Gourmet

超ラクちん自炊術。コンビニ飯に「温泉卵」をのせるだけでOK

 食事は生きるための基本。それも自炊なら完璧。って、わかっているけれど、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で、毎日の自炊に疲れていませんか? なかには料理が苦手な人だっているはず。そんな人のために書かれたのが、『たまごかけご飯だって、立派な自炊です。』。
『たまごかけご飯だって、立派な自炊です。』には簡単卵レシピがたくさん!

写真はイメージです

 著者でフードライターの白央篤司さんは言います。「自炊とは自分のためにやること。自分がOKならばそれでいい」と。この言葉、かなり気持ちが楽になりませんか。  手っ取り早く栄養が摂れる食材は多々ありますが、本書が一押しするのは卵。なぜなら「値段が安定していて、手頃な食材である。いろいろな料理に加えやすい」といった理由。 たまごかけご飯だって、立派な自炊です。 確かに、ご飯やパンの単品だとわびしいのですが、卵ひとつ加えるだけで気分が豊かになりますよね。見た目にもボリュームがアップするので、困ったときのお助け選手的なイメージもあります。生でもイケますが、火加減によって姿を変えていくのも魅力的。本書では卵をプラスするだけで自分にも自信がついてしまうような、前向きレシピがいっぱいなのです。

卵の基本をおさらい

 コンビニでも手軽に購入できる卵。案外知らないのが、卵の基本です。ここで本書から簡単におさらいしてみましょう。 ・品質と賞味期限  消費期限は「安全に食べられる期間」。賞味期限は「おいしく食べられる期間」。賞味期限を過ぎてもすぐにダメになるわけではありませんが、必ず加熱調理してなるべく早く使う。 ・保存  冷蔵庫のドアポケットに入れると、開閉の衝撃で割れやすくなることも。容器ごと冷蔵庫内にいれるのがおすすめ。卵の殻には、気孔という目に見えない小さな穴がたくさんあり、ここから匂いを吸収しやすい。匂いの強い食品から離して保存する。

超簡単な自炊術「温泉卵をのせるだけ」

コンビニの温泉卵+カット野菜も立派な自炊

写真は本書より( 撮影:福地大亮 )

 料理をするのが面倒くさいって日もありますよね。そんな時は、温泉卵をゲット。こちらもコンビニで入手可能です。ついでにカット野菜を購入し、粉チーズをトッピングしてまんなかに温泉卵をのせれば、手間なしオシャレ飯の出来上がり。  お皿すら準備するのがめんどうな日は、コンビニでドリアでも買って温泉卵をのせればよし。スープに入れても美味しそう…。  さらにレトルトカレーやインスタントラーメンにのっけるだけでも十分。自分で手をかけて作っているのですから、れっきとした自炊です。しかも栄養満点でおいしい! 私、本書の「それなりでOK派」という考え方がとても好きなのです。
次のページ 
覚えておくと便利なゆで卵の時間
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ