Lifestyle

猫さまが「かまって〜」 テレワークの可愛い“じゃま猫”たち5選

 近ごろは新型コロナウイルス感染症の影響で、リモートワークを余儀なくされている方も増えてきました。その裏で起きているのが、愛猫との攻防戦。リモートワークをする飼い主さんに対し、猫たちが様々な妨害を繰り広げているのです! 今回は、そんな闘いを取材してみました。

①お腹がすいたから「マック」を食べよう

 それは「マック」違いだよ……! 思わず突っ込みをいれたくなるような光景を披露してくれたのは、@7nfxwoi3F8lSqHUさん宅のいずもちゃん。表情豊かで食欲旺盛ないずもちゃんの最近の好物はMac。リモートワークに勤しむ横で、大きな口を開け、パソコンの縁をカミカミしています。  @7nfxwoi3F8lSqHUさんいわく、普段のいずもちゃんは好奇心旺盛で甘えん坊。無邪気に駆け回ったり、いたずらを楽しんだりする一方で、あまり行かない部屋に抱っこされて入る時はガシッと抱きつくのだとか。  そんな甘えん坊な一面は、リモートワーク中にも垣間見られるよう。Macをかじって心を満たすいずもちゃんは飼い主さんの膝の上で、仕事をお手伝いすることも。 「動けない、かわいいので集中できない、積極的なお手伝いが入るので仕事がはかどらないという三重苦ですが、往復の通勤時間分をいずもとの時間にあてられるようになったので、そこはとても嬉しい。いずもがお昼寝している間に仕事を一気に進めなければならないため、集中力が上がったように思います。」  愛猫の妨害のおかげで、仕事がはかどる。そんな嬉しい効果を実感しているのはきっと、@7nfxwoi3F8lSqHUさんだけではないはず。職場へ復帰した際には愛猫と過ごした労働時間が頭をよぎり、リモートワークが恋しくなってしまうかもしれませんね。

②私にも意見がありますよ

 かざみどり(@kazamidori37)さんの愛猫・ククちゃん(メインクーン/5歳)は、普段からお風呂やトイレについて来たり、待ち伏せしたりする構ってちゃん。「ククは本来、とても賢いのに、大いびきかいて寝たり寝相が悪くて椅子から落ちたりすることもあって、そのギャップがまたかわいいんです。」そう笑うかざみどりさんは甘えん坊で自由奔放なククちゃんに日々、たくさんの癒しを貰っています。  そんなククちゃんは最近、リモートワークとなったかざみどりさんの横で会議に参加しているよう。「ククには大好きな上司がいます。Zoom会議でその上司が発言する時は、寝ていても起きてパソコンの近くに来る。上司以外の発言になると、どっかへ行っちゃいます(笑)」  かざみどりさんの上司の言葉には、ククちゃんのハートを掴む“何か”があるよう。会議でククちゃんが画期的なアイデアを提案する日も近いかも……?

③「猫に邪魔されないキーボード」だったのに…

猫カフェ「タイム」(@NekoCafe_TiME)のスタッフ猫トトロくん

猫カフェ「タイム」(@NekoCafe_TiME)のスタッフ猫トトロくん

 愛猫からの“構って攻撃”に嬉しい悲鳴を上げているのは、リモートワーク中の方だけなく、自営業の方も同じなよう。京都府京都市伏見区にある猫カフェ「タイム」(@NekoCafe_TiME)では、スタッフ猫のトトロくんが「猫に邪魔されないキーボードカバー」の攻略法を習得しました! 「トトロはお店で1、2位を争うくらい人懐っこい。今まで見たことないくらいトボケた性格で、いつもなんだかキョトンとしてる。毎日『抱っこして』『ナデナデして』って言ってくるので、気づいたら膝の上に乗せてなでなでしている自分がいます。」  幸せな労働時間を送っているオーナーさんは猫カフェの運営を通して、リモートワークの良さを噛みしめてきたよう。「ある猫は一緒に仕事をしてるつもりで、またある猫は私を見てと言ってくる。飼い主と1日中一緒にいることを喜んでいると思うので、猫のためにもリモートワークはいいなと思います。」  身の安全を守るリモートワークには猫と人の絆がより深まるという、嬉しいメリットもあるのかもしれません。
次のページ 
可愛くて怒れない愛猫のかまってアピール
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ