日本人はお尻より胸が好き。海外“お尻自撮り”ブーム、日本上陸せず?

 昨年から、アメリカを中心に海外でブームになっていた「belfie(ベルフィー)」をご存知のかたもいるでしょう。オノレの美尻を自撮りしてSNSに投稿する「bottom(お尻)selfie(自撮り)」が有名・無名の人たちのあいだで流行し、ベルフィーという造語になったのです。

画像1 お尻用の自撮り棒「Belfie Stick」(79.99ドル)なんてのも発売されて話題になりました。

画像2

お尻用自撮り棒 http://belfiestick.com/

 ブームの火付け役は、アメリカの女優、キム・カーダシアン。カニエ・ウエストの妻で、日本のメディアは海外セレブとか書いてますが、実績はB級セクシータレントですね。彼女がお尻写真を何点もInstagrumに載せたことで「Queen of the Belfie=尻自撮り女王」として大ブレイク。様々な雑誌の表紙を飾り、Instagrumのフォロワーは現在3980万人に!(2015年7月)。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=312045

画像3

2014年、キム・カーダシアンが自撮りして、世界中に拡散された有名な写真がコレ

https://instagram.com/kimkardashian/より

画像4

NYの『PAPER』誌(2014年冬)表紙のキム・カーダシアン

 #belfieを見ると、様々な人がベルフィーを投稿しています。今年の春、世界に衝撃を与えたのが、オーストラリア在住の青年、Ruby Rue(ルビー・ルー)君。信じられないほどプリップリのお尻は、スクワットで5年かけて鍛えたそう。中国のサイトは、「地球上第一神尻」と書いています。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=312046

画像5

Ruby Rue君のInstagrumより。世界中で拡散された1枚

 この尻自撮りブームに先駆けて、レディ・ガガの「do what U want」(2013年)やミッキー・ミナージュの「Anaconda」(2014年)がカバー写真でお尻をフィーチャーしたのも話題になりました。

画像6

レディ・ガガの「do what U want」カバー写真

 ミッキー・ミナージュの、笑っちゃうほどお尻満載PV「Anaconda」。ちゃんとグラミー賞にもノミネートされてるシンガーです。

⇒【YouTube】Nicki Minaj‐Anaconda http://youtu.be/LDZX4ooRsWs



 いずれのお尻も、日本人から見たらかなり大きい! そう、これは「デカ尻ブーム」でもあるのです。

 さて、昨年来、日本にも来るぞ来るぞと言われていた「ベルフィーブーム」ですが、今のところイマイチ火がついていない模様。今年3月に出た小嶋陽菜の写真集『どうする?』裏表紙のお尻写真が、話題になった程度です(自撮りじゃないし)。

 どうやら、“日本人はお尻より胸が重要”らしいのです。いくつかのサイトが「お尻と胸とどっちが好きか」というアンケートを男性に取っていますが(マイナビ、しらべぇ)、いずれも6~7割が「胸派」でした。

 海外のアダルトサイトPornhubとYoupornが「サイト訪問者がどのパーツを見ていたか」を集計した結果でも、アメリカ合衆国・アフリカ・南米・中東はお尻が好きで、日本やヨーロッパは胸が好きだそうです。

画像7

赤が「お尻派」、青が「胸派」

▲出典:http://www.pornhub.com/insights/boobs-butts-legs-feet-searches/

 女性からしても、男性にアピールしなきゃ見せてもしょうがないわ、ということか、日本ではお尻より胸を誇示する女性のほうが多いですよね。

 いずれにせよ、日本女性がこぞってお尻自撮りを投稿する事態には、まだ陥っていないようです。

<TEXT/女子SPA!編集部>

ジェマ・ジャックスさん
“おっぱいでコーラをはさむ”チャレンジが…
「はしのえみオフィシャルブログ」より
41歳で妊娠のはしのえみに、「料理ヘタ!…
MixChannelの“公開イチャイチャ”に唖然とする昭和生まれ
MixChannelの“公開イチャイチャ…
体のラインより重要なのは…
「やばい…気持ち良すぎ」。中々イケない彼…
♂&♀
sponsored
ダイエット
あなたのお腹は“デブ菌”だらけ!?“ヤセ…
ビューティ
sponsored
占い
片思いが実ったワケ…私に自信をくれた“秘…
ラブ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse