狩野英孝に育休議員…浮気男の本心は「妻のほうにも問題あり」!?

 ゲス極。の川谷絵音、自民党の宮崎元議員と相次いで報道されている妻帯者の不倫。5マタともいわれている狩野英孝も、現在は離婚しているものの当時から女性の影がチラついていて、結婚してほどなく不倫報道をされていました。

 一度は愛を誓った相手がいながら、なぜ男はほかの女性を求めるのか? これまでに5人の妻帯者の愛人だった経験を持つマリコさん(仮名・36歳)が、自身の体験から不倫と男の本音を語ってくれました。

狩野英孝

現在は独身の狩野だが、過去には不倫報道も。マセキ芸能社HPより http://www.maseki.co.jp/talent/kanoeikoh

自己愛とプライドの高い男が不倫に走りやすい



――結婚している男性の魅力って何ですか?

 やっぱり誰かのモノになっている男性って、相手に「彼と結婚したい」と思わせるだけの魅力があったってことなんですよね。ルックスにしても、性格にしても、お金にしても。だから奥さん以外の女性が好意を抱くのも無理はないと思うんです。

 それに、結婚している余裕からか、女にがっついてる感もないしモテない自慢とかもしてこない。大切にしているもの、守るものがあるから、自然と男らしさもにじみ出ています。はにかみながら「奥さん大事」なんて言われたら、なんて素敵な男性! って一瞬でノックアウトですよ。そのセリフ私に言って~! って。

 不倫の常套句で「出会った順番が違っただけ」っていうけど、もし結婚前に出会っていたら好きにならなかったかもしれないです(笑)。

――「奥さん大事」といいながら、不倫するんですよね? 矛盾しているようにも感じるのですが……。

 不倫中の男性の多くは家庭と不倫を切り離して考えているので、奥さんを大事に思う気持ちに嘘はないと思いますよ。行動が伴っていないだけ。まあ、それが問題なんですけど(笑)。ただ、大事に思う気持ちが“女性として”から“妻として”に変わるから、家族愛になっちゃうみたいなんです。

 そうすると恋愛的な要素がなくなるから、不倫相手の女性にそれを求める。でも、家族として奥さんは大切だから、バレないように上手くやろうとするんじゃないですか? そう考えると矛盾してはいないですよね。奥さんと愛人に求めるものが違う。それだけのことなんだと思います。

――結婚しても恋愛感情が大切だということですか?

 男性って“男のプライド”の高い人が多いじゃないですか。一目置かれたいとか尊敬されたいとか。きっと結婚前は奥さんからも慕われていて男のプライドを満たされていたと思うんですけど、結婚生活を送るうちに対等になっちゃったり甲斐性ナシみたいな扱いされたりして、プライドを保てなくなるみたいなんですよね。

 私と不倫していた男性に多かったのは、優先順位が子どもに変わったっていう人。「妻は子どもに夢中で、俺が浮気していても気づいていない」って言っていました。恋愛をしたいというより、尊重されていたいんじゃないかな。いいかたは悪いけど、チヤホヤされていたいというか、かまってほしいというか、誰かのいちばんでいたいんだと思います。

――自尊心を満たすために、奥様と愛人それぞれに違うものを求めるということですね。

 そうですね。だから男心がわかっていてご主人を尊重する奥さんなら浮気されないと思いますよ。私が見る限り、浮気される奥さんにも問題がある。疲れてるからエッチしたくないとか、家族のために懸命に働いている夫にもっと家庭を顧みろとか、愛情が足りないとか、自分は十分に与えてないのに求めるばかりで、そりゃ愛想つかされるわって感じですよ。家庭で満たされないから外に求めるんです。

――奥様に対して“妻として”の家族愛になってしまう男性に問題はないのでしょうか。

 結婚って生活だから、だらしない部分もさらけ出さなきゃいけませんよね。キレイな面だけ見ていられる恋愛とは違うから、家族愛になってきてしまうのはお互いしかたがないと思います。でも、恋愛では得られない深い絆とかが生まれるわけでしょ。本来ならそこで満足するべきだとは思いますけどね。でも、ノーメイクでゴロゴロしている奥さんより身なりに気を遣って好意的に接してくれる女性に心が動くのは、必然のような気もします(笑)。

――このたび話題になっている男性たちをどう思いますか?

 彼らは根っからの女好きな感じはしますね。でも根底には、アーティストだったり議員だったりっていう“特別な自分”を実感したいっていう“男のプライド”があるんじゃないかと思います。そのためのツールが女性だった人たちなのかなって。有名人やお金持ちって、それだけで女の子にキャーキャーいわれるじゃないですか。

 でも、男性の中では有名人になった「俺」、お金持ちの「俺」っていう自負があるから、名声やお金に向けられた歓声がすべて「俺」に変換されて、気持ちよく感じるみたいなんです。甘え上手な女性に利用される男が多いのは、その勘違いが原因だと思いますよ。そうはいっても、それでプライドの根源を失うんじゃ本末転倒としかいえませんよね(笑)。自己愛が強くて、女を見る目がない3人だったんでしょうね。

================

 経験者ならではの考察なのか、愛人サイドの欲目なのか、はたまた男が愚かなだけなのか……。

<TEXT/千葉こころ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

乙武洋匡
乙武さん“5人不倫“に、「ゲスでブラック…
あえて不倫の恋を選ぶワケ「子育てに男はいらない」「奥さんに優越感」
あえて不倫の恋を選ぶワケ「子育てに男はい…
愛妻家2
なぜ自称・愛妻家ほどゲスい浮気をするのか…
汗とニオイアイキャッチ_edited-1
くさっ!女性の「汗とニオイ」恥ずかしい“…
ビューティ
sponsored
実際にお手入れをしている女性たちは、ラブタイムにも変化が
勝負下着は見られていない!彼が気にするの…
♂&♀
sponsored
ダレノガレ明美
25kg減のダレノガレ明美がやってる“我…
ビューティ
sponsored

◆千葉こころ

ビールと映画とMr.childrenをこよなく愛し、何事も楽しむことをモットーに徒然滑走中。恋愛や不倫に関する取材ではいつしか真剣相談になっていることも多い、人生経験だけは豊富なアラフォーフリーライター。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse