乙武さん“5人不倫“に、「ゲスでブラックなのは昔から」と半笑いのファンも

 3月24日の『週刊新潮』で一般女性とのフランス不倫旅行をスクープされた乙武洋匡さん。新潮に掴まれているネタはそれだけなのに、1晩限りの女性が1~2人、ステディな不倫相手が他に2人と、自らあっさり語っています。言わなくてもいい“5人不倫“の告白は、リスクヘッジ? 半ば自慢か? と思うほど。

乙武洋匡

乙武さんの著書

 その『週刊新潮』記事には、「乙武氏のイメージは、非の打ちどころのない『いい人』と言えよう」とありますが、「いやそれは違うだろう!」とツッコんだ人も多いのでは?

 なぜなら、Twitterなどで“手足”をネタにした危険なギャグやエロ発言を仕掛ける「ブラック乙武」キャラは、よく知られているからです(『週刊新潮』も知っていながら、あえてホワイトイメージで押したのでしょう)。

 そのせいか、ネット上では「不倫で幻滅した」と怒る声と同時に、「さすがブラック乙武」的な半笑いの反応も多いのです(以下はTwitter上の声)。

============

「『五体不満足で五人大満足』のフレーズは、本人が思いつき敢えて狙って『五人』とした~説をとる。そういうひとだもの」(水道橋博士のツイート)

「下半身大満足」「ゲスの極み乙武。」「五体不満足で一本満足」

「たぶん本人は今頃『いろんな女にすぐ手を出すと書かれてますが、僕には出す手がありませんよ(笑)』ってツイートしたくてウズウズしてると思う」

「誰や! 乙武さんの足を引っ張るやつは!!」

「なんもイメージ壊れないんだけど」

===============

 乙武さんの“本性”に15年も前から気づいていたのは、プロインタビュアーの吉田豪さん。乙武さん自身も「僕のブラックさ、エロさに気づいてくれた」と喜び、何度もインタビューに応じています。

次ページ昔から“品行方正”じゃなかった乙武さん

狩野英孝
狩野英孝に育休議員…浮気男の本心は「妻の…
キャメレオン竹田
ベッキーから乙武氏まで、謝罪には星座ごと…
高知
「“ダメ男”ランキング」3位高知東生より…
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
kumada
高橋愛や熊田曜子も絶賛!記者の“夏老け肌…
ビューティ
sponsored
ハピライズ
1年以内に結婚できる!?ゼロ円でできるガ…
ラブ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse