美味しすぎ!生ハムを最高の美容食にする楽しみ方

 やっぱり「生」って、美味しい。

 パーティーシーズンになりました。こだわりの前菜と言えば「生ハム盛り合わせ」。海外からの輸入が解禁になったおかげで、ぐっと身近な存在になっています。味は銘柄によって様々ですが、加熱ハムにはない肉本来の旨みは、何度食べても癖になる味わいです。

 そこで今回は「生ハム」のお話。栄養価や美容食としての活用法についてご紹介します。

生ハム

有名生ハムの種類



 まずは、よく聞く生ハムの銘柄を整理してみましょう。

◎プロシュート・ディ・パルマ(イタリア)

グルメの都、イタリアのパルマで作られる最高級生ハム。パルミジャーノチーズの製造過程でできる乳清を飼料として与えられた特別豚で作られる。余計な塩気がなく、しっかりとしたコクのある甘みと旨みが特徴。現地では、パルミジャーノチーズと一緒に出されることも多く、サラダやパスタなどにも使いやすい。

◎ハモン・イベリコ(スペイン)

美食家も唸る、スペイン産の最高級生ハム。どんぐりが大好物の放牧黒豚「イベリコ豚」を原料として作られる最高級生ハム。肉質は「霜降り状態」のため、味わいはもちろんのこと、他の生ハムにはない「とろける食感」が魅力。中でも「ベジョータ」とつく生ハムは、希少感ある格別の味わい。

◎ハモン・セラーノ(スペイン)

スペイン産の「白豚」の生ハム。鮮やかなピンク色と、やわらかい食感が特徴また、比較的お求めやすい価格で、ハモン・イベリコと比べると低脂肪。

 生ハム専門店で買う生ハムは、味も格別ですが、スーパーで売っている大手食肉メーカーの生ハムも、手軽で美味しいです。ただし、日本のものは熟成が浅いものが多いため、フレッシュ感を味わうには良いですが、旨みや塩分、味わいはあっさり。目的、用途に応じて使いこなすのがオススメです。

※美味しい生ハムがインターネットで手に入るお店
・コダマ http://www.e-kodama.com/
・イータリー http://www.e-eataly.jp/

生ハムは、高タンパク低カロリーの美容肉!



 生ハムは、美味しいだけでなく、美容食としてもオススメです。良質なタンパク質の宝庫で、脂質は食肉加工品の中で最も低いヘルシー(もも肉を使った生ハムの場合。他の部位を使っているものは、脂質割合が高いものもある)。含まれる脂質は、美しい肌ツヤを作る脂質類で構成されているのも嬉しいポイントです。また、疲労回復のビタミンと呼ばれる「ビタミンB1」、豚赤身からくる「鉄分」や「亜鉛」など、女性に嬉しいミネラル類も含まれています。

 しかし、唯一気になるのが「塩分」。美味しさにかまけてたくさん食べていると、必ずや支障が出てきます。大量の塩分は、むくみや高血圧、腎臓病などの原因となりますので、注意が必要。そこで、塩分とうまく付き合う方法について、いくつかご提案したいと思います。

塩分が気にならない、賢い食べ方とは?



(1)大量の野菜と一緒に食べる

生ハム バーニャカウダや野菜サラダの「花」として、生ハムをたっぷり散らしてみましょう。熟成された生ハムさえあれば、他の塩分は必要なし。野菜本来の味をゆっくり堪能できるので、ドレッシングなど要りません。必要であれば、レモン汁、コショウ、オリーブオイルをお好みで。野菜を切るだけ、生ハムを乗せるだけで、簡単にビューティサラダが完成します。

(2)旬のフルーツと合わせる

果実 最も単純な塩分対策は、塩分を体外に排出してくれる「カリウム」と「水分」を多く摂ること。フルーツはどちらも豊富に含んでいますから、カリウムの多いフルーツ、みずみずしい旬のフルーツに巻いて食べるのは、非常に理にかなった食べ方です。中でも美味しいのは、メロン、キウイ、洋なし、柿、リンゴ、モモ、イチジク。アボカドにもよく合います。

(3)ベーコン代わりに活用

生ハム 高カロリーの代名詞「ベーコン」の代用として使ってみましょう。生ハムの切り端は安価に購入できるので便利。約1/3のカロリーをカットでき、旨みはバツグンです。気になる塩分を調味料として活かすので、余分な調味の必要もなし。カルボナーラで是非お試しを。ふくよかな旨みが絶妙な味わいを演出します。

 さあ、美味しい生ハム探して、賢く美味しく楽しみましょう!

<TEXT, PHOTO/スギ アカツキ>

豚汁
新発見!? 和食に○○を加えて、お肌ぷる…
甘トースト,健康, 料理, 美は1日にしてならず, 美容
絶品「美人トースト」で朝の美活を楽しむ
黒ごま
黒ごまパワーで美魔女になれる【特別レシピ】
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
kumada
高橋愛や熊田曜子も絶賛!記者の“夏老け肌…
ビューティ
sponsored
ハピライズ
1年以内に結婚できる!?ゼロ円でできるガ…
ラブ
sponsored

◆スギアカツキ

東京大学卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse