Lifestyle

“マスクなし”ランナーにおびえる主婦、コロナ疲れで恐怖が倍増…

マスクをして早朝に走るように

 それから明穂さんは、早朝4時に起きて支度をし、5時からジョギングに出かけています。 マスクをして早朝に走るように「早朝はやっぱり人が少ないですし、人がいない方いない方に向かって走っていくようにしています。もちろんしっかりマスクもつけていますよ」  気持ちよく汗をかいて、シャワーを浴びて1日をスタートさせるようになってから、体調がすこぶる良いそう。

マスクのおかげで小顔にも…!?

 そして、もうひとつ良いことが。明穂さんはポリエステル製の何度も洗って使えるタイプのマスクを使っているのですが…。 「そのマスクをしたまま走ると、顔からハンパない量の汗が出るんですよ。ちょっとしたサウナ状態でなんだか小顔になってきたんですよね(笑)」 「これからも、なるべく周り人達に迷惑をかけないように注意しながら…息抜きしつつ、この状況を乗り切りたいですね」と語る明穂さんなのでした。 <文&イラスト/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。Twitter:@skippop
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ