Lifestyle

休暇中に二重整形したOL、周りにバレなかった“用意周到な秘策”って?

「整形したい!」女性の多くが実はあそこを…と心に秘めているものですが、実行に移せる人はまだ少ないものです。  そんな中、長年のコンプレックスを手術によって乗り越えた桜さん(27)。その先には、思いもよらない人生が待っていたそうです。

休みを利用して二重整形することに

「きっかけは、会社からのステップ休暇を2週間もらったことでした。旅行でも行くかな~とぼんやり考えたら、ふと『整形したい!!!』と心の声が爆発したんです。」 休みを利用して二重整形することに 桜さんは、重たい一重まぶたがコンプレックスでした。兄弟はなぜか全員二重のため、自分だけ目つきが悪いと言われて育ったのもあり、見た目には全く自信が持てなかったといいます。 「長期休みなんてそうないから、心の声に従ってみよう!そう思い、私はステップ休暇と土日を絡めて、半月以上の休みを取り、二重と目頭の切開手術に望むことにしました。ただ、ビビリだったのでどうしても会社の人などにバレたくないなーと思って…そこで私は、整形をキッカケにイメチェンすることにしたんです

休み明け仕事仲間の反応は?

 桜さんは計画的に動いたといいます。まず整形1ヶ月前からダイエットを開始、ダウンタイム明けには、休み前より合計5キロ痩せることに成功したそうです。それだけではなく、これを機に長かったロングヘアをボブにカット。また洋服も痩せたこともあり買い直し、目に極力視線が向かないように、入念に準備をしたそうです。
休み明け仕事仲間の反応は?

写真はイメージです(以下同)

「休み明けには『なんかキレイになった?』『痩せたよね?』『髪型変えたね』と、沢山の人に声をかけられました。でも誰ひとり、目の整形を指摘したり、じっと見る人はいませんでした。作戦勝ちだなーって思いましたね」  桜さん的には「大成功!」だったという目の整形。また目のコンプレックスとあわせて体型も整ったことで、さらなる美意識の目覚めがあったとか。それが彼女の人生を、さらに上昇させることになります。
次のページ 
美容にのめり込んで人生激変
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ