Fashion

30代、似合う服がわからない…どこで服を買えばいい?|ファッション相談

スタイリスト・角佑宇子のファッション相談】  こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。今回は女子SPA!読者の方から「30代に入ってから、自分に似合う服装がわからなくなりました」という相談が届きました。同じ年代の私にとっても、決して他人事ではない悩みです。 ファッション相談 きっと読者の皆さんの中にも、同じような悩みを抱えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。大人女性が“自分にとって正解”と思える服を見つけるにはどうすればいいか、一緒にじっくり考えていきましょう。

【相談】30代、どこで服を買ったら良いかわかりません

相談者:ペンネーム にこにこさん(30代・社会人) 「30歳を過ぎて数年……自分に似合う服装がわからずどこで服を買ったら良いかわかりません。  30代が読むファッション雑誌は服の単価が高く、正直あまり参考になりません。結局、大学生や20代の頃に好きだったブランドから、シンプルなデザイン(若作りに見えない)を選んだりしていますが、年齢を重ねても服装がそれに追いついていない気がして悩んでいます。アドバイスを頂けますと幸いです」

「何か違う」は、実は前向きな変化!

 ご相談ありがとうございます。年齢によって感じるお洋服のミスマッチ、私も30代になってから、より深く実感しています。とくに気に入っていたブランドの洋服に違和感を覚えるのは少し寂しいですよね。  でも、その「何か違うのではないか?」と思うことは、実は非常に前向きな変化なんです。というのも、ファッションは身体的・精神的成長にともなってアップデートを繰り返し、より今の自分らしさを表現できる装いへと進化していくものだからです。
ファッションの違和感

写真はイメージです(以下同)

 ご自身にとって、今まさにその変革期が訪れているのでしょう。20代以前からお好きなブランドも、もう必要がないなとはっきり思うまでは取り入れても良いと思いますよ!  その一方で「これ!」と自信を持って身につけられる、新たな方向性も見つけたいですね。自分にとっての“正解”を見つけるためのステップをお伝えしますので、ヒントになれば幸いです。

「自分のスタイルが良く見える服」の共通点を見つける

 本当に似合う服装を見つけるためには、ブランドよりも“自分のスタイル”を基準に考えることをおすすめします。  今までに着た服の中で、スタイルが良く見えた服、華やかさがアップした服の特徴を思い出してください。服の素材は薄いもの、厚いものどちらでしょうか。Vネックだと顔がスッキリして見える? それともボートネックのほうが美しく見える? ……といったように、自分と相性の良い服は、どんな素材、色、形をしているのか、要素ごとに探していきます。 ファッション選び できれば色々な洋服を着比べて自分の中で正解を見つけていくと良いのですが、なかなかの労力と時間が必要です。大まかな方向性を見定めるためには「骨格診断」と「パーソナルカラー」がとても参考になります。ネットで簡易診断ができるサイトもあるので、ぜひ活用してみてください。
次のページ 
低~高価格帯を着比べて、お金のかけどころを見極める
1
2
3
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ