Lifestyle

10秒でできる「風呂敷エコバッグ」がおしゃれ!結び方4種を紹介

 もう少し荷物が少ない場合には、「シンプルバッグ」が可愛いです。

【シンプルバッグ】

(1)風呂敷を裏返して、対角線で半分に折る(三角形のカタチになる) (2)三角形の底辺の角2つをそれぞれひとつ結びにする (3)結び目が中に入るように裏返す (4)中身を入れたら、結んでない2端を結ぶ(以下のようになる)
minibag

中身を入れたら、結んでない2端を結んで…

(5)2端の先端を真結びして、持ち手にする
furoshiki3

2端の先端を真結びして、持ち手に。丸っこい形がかわいらしい

 持つとこのような感じ。コロンとしたカタチで可愛い! 柄がナナメになると、印象がまたガラリと変わりますね。

風呂敷エコバッグは使い勝手バツグン

 実際に使ってみたら、本当~にとっても簡単! 「すいか包み」なら10秒あれば作れちゃいます。注意点をひとつ挙げるなら、中身を入れる順番。持ったときに底が平らにならないので、中身は中心に寄ってきます。なので、卵など繊細なものは、最後に中央に置くのが安心かなと思いました。  そして可愛いので、ワンマイル用のバッグやサブバッグとしてもぴったり。ただ、内部に仕切りやポケットがあるわけではないので、小物類はポーチにまとめておくと、取り出すときにスムーズかと(特に、カギと交通系ICカード!)。「シンプルバッグ」は口がしまるので、細かいものや小さいものを入れるのに便利です。  こんなふうに、使い勝手バツグンな風呂敷。もしエコバッグで悩んでいるなら、大いに試す価値アリですよ! <文/阿形美子>
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ