Lifestyle

オシッコで愛猫の健康状態がわかるトイレ砂「しぐにゃる」、担当者に聞いてみた

愛猫の尿を検査してみたら…

 実物はとてもサラサラしており、ほんのりオレンジ色。 実際に使用して愛猫の尿を検査してみたら…? 一般的に売られている、透明のシリカゲルの猫砂との違いは歴然です。 しぐにゃるを猫トイレにしいてみた 普段、我が家では木製の猫砂を使用しているため、愛猫たちは初めての感触に興味津々。まずはみんなで覗き込み、観察。 しぐにゃるに興味津々の猫たち においチェックを済ませた後は砂を掻き、触り心地を確かめていました。ザクザクと砂を掻けるのが楽しかったのか、特に茶トラのレオンははじめ、用を足さないのに夢中でカキカキ。 猫砂をカキカキする茶トラのレオン その後、愛猫がトイレに向かったので、ドキドキしながら結果を確認。

黄色に変化してホッ!

 すると、猫砂が黄色に。黄色は大きな異常なしのサインなので、ホっとしました。 黄色に変化した猫砂「しぐにゃる」 想像していたよりもはっきりとした色味に変色したので、一目で確認しやすい点がとても良いなと感じました。尿を吸った部分の砂は強くかきまぜるとサラっとほぐれますが、しっかり固まってくれてはいるため、掃除がしにくいといった心配もなさそう。消臭力が強く、排尿後や排泄後のにおいも特に気になりませんでした。  ただし、粒のサイズが小さいため、やはり排泄後の飛び散りや肉球へのくっつきはあったので、気になる方は砂取りマットを敷くなどして対策するのがおすすめ。もし現在、大きな粒の猫砂を使用していて、愛猫が猫砂の変更に戸惑ってしまったり猫砂へのこだわりが強かったりする場合は、いま使用している猫砂と本品を混ぜつつ、徐々に慣れさせていきましょう。 「しぐにゃる」でおトイレ中のレオン ちなみに、排尿後の砂に様々な色が混じる場合は健康状態が良くない可能性があるため、動物病院で詳しい診断を受けるのがよいそう。24時間経過してしまうと正しい色を示さない場合もあるそうなので、その日のうちにチェックするよう心がけましょう。  愛猫の健康状態が目に見える「しぐにゃる」はこれから先、猫飼いさんの強い味方になっていくはず。システムトイレ用の猫砂が開発されたり、ホームセンターなどで普通に購入できたりする未来が待ち遠しくなります。
次のページ 
8月26日(水)まで応援購入できます
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ