Entertainment

ローランドの名言が刺さる。ダメ男の見分け方や“イイ女”になる方法って?

 “ホスト界の帝王”と呼ばれるローランド。数々の歌舞伎町での伝説的な記録を持ち、2018年12月に現役を引退した後は実業家・タレントとしても活躍中です。
ローランド ROLAND 撮影/山田耕司

撮影/山田耕司

「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」という名言がよく知られている通り、語る言葉には彼の人生哲学が込められており、人の心をつかんで離しません。  今回は、そんなローランドが、悩める人々の相談へ応えた言葉がつまった『ローランド先生―お悩み解決特別授業―』(扶桑社)の中から、30~40代女性に効く言葉を、「女子SPA!」編集部がご紹介します。
「ローランド先生―お悩み解決特別授業―」扶桑社

「ローランド先生―お悩み解決特別授業―」扶桑社

ダメ男かどうか見極める質問

 いつも結果的に同じようなダメな男性を好きになってしまう女性に、ローランドの答えは? 「ダメ男かそうじゃないかを見極める最強の質問があって。 『あなたはローランドですか?』って聞いてみてください。 『ローランド』って答えたらいい男です」(ローランド。以下カッコ内は同じ)

「勇気を出さなきゃ結婚できない相手って、運命の相手じゃないのでは?」

 人生で大切な結婚。そう思うと勇気が出ず、なかなか踏み出せないアラサー女性へ、ローランドはどう答えたのでしょうか? 「結婚っていうのは、そもそもロマンチックなものだと思う。  勇気を出さなきゃ結婚できない相手って、運命の相手じゃないのでは?  買い物に行くじゃないですか。  そうしたら、『せっかくだからなんか買って帰んなきゃ』って、着もしない服でクローゼットをパンパンにしている人って結構多い。  だけど、本当に気に入ったものじゃなければ、別に買う必要はないと思う。  年齢を気にしているのかもしれないけど、人間どれだけ生きたかっていうより、どう生きたか。  そもそもアラサーって表現があまりよくない。“Around beauty”ぐらいの気持ちでいてほしい」
ローランド ROLAND 撮影/山田耕司

撮影/山田耕司

次のページ 
色気がある女性になるには?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ