Fashion

フォロワー25万人のオシャレ犬、人間向けファッションブランドを設立

 インスタグラムでフォロワー数25万人以上を誇るオシャレ犬ブービー・ビリー(Boobie Billie)が、9月15日にオリジナルのファッションブランドを立ち上げ。犬用ではなく人間向けにミニバッグとスカーフを提案し、話題となっています。

トレンドを捉えたミニバッグとスカーフを4種の色柄で

 ブービーちゃんは、ニューヨークに住むイタリアン・グレイハウンドとチワワのミックス犬。フォロワーの間ではBBという愛称で親しまれています。  2019年夏に飼い主の手を借りてインスタグラムアカウントを始めると、ウェアと統一されたバッグやスカーフの色使いや、プラダやフェンディなど有名ブランドのバッグを持った可愛い姿が話題となり、人気インフルエンサーの仲間入りを果たしました。
 今春以降、新たに10万人のフォロワーを増やし、新型コロナウィルス感染拡大防止の影響でロックダウン中のニューヨーカーをはじめ、外出を自粛していた世界中の人々に笑顔をもたらしてきたといいます。 『マリー・クレール Marie Claire』によると、今回ローンチされたブランド「ブービーBoobie」が取り扱うのは、ブービーちゃんのアイコニックアイテムともいえる、ミニバッグとシルクスカーフ。ハンドバッグはすべてカナダ・トロントで制作され、素材にはヴィーガンレザーが使われています。
 Cow(モノクロの牛柄)、Boobie Tooth(ライラック色の犬歯柄)、Pickled Zebra(ピクルス色のゼブラ柄)、Butter(クリーム色にButterのロゴ入り)の4種類を、スカーフとマッチさせたデザインで発売。  バッグ270ドル(約2万8000円)、スカーフ80ドル(約8300円)となかなかの値段設定ですが、ここ数年のトレンドであるミニバッグは、マスクや携帯、お財布などが入る丁度いいサイズ感。流行を捉えた商品に人気が集まりそうです。
次のページ 
おしゃれ犬のコメントは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ