Lifestyle

美猫すぎてまぶしい…散歩で出会った “珍しい柄の茶トラ猫” が家族になった

○○さん家の猫がかわいすぎる Vol.24】  茶トラといえば、遺伝子の関係で男の子であることが多いため、女の子はレア。そして、白い毛が少なくて、茶色の被毛に茶色の縞模様がある「まるどら」と呼ばれる子も珍しいと言われています。  そんな2つのレアを奇跡的に兼ね備えているのが、@komugi_kunseiさん宅の小麦ちゃんです。

真夜中の散歩中に「レアな茶トラ猫」に遭遇!

子猫時代の小麦ちゃん

子猫時代の小麦ちゃん

 小麦ちゃんと出会ったのは、夜中の散歩中。道路沿いにいる、1匹の痩せた猫に目が行きました。 「最初は主婦の方が撫でていたので遠くから見ていましたが、その方が立ち去ったので近づいてみました。そしたら、ずっとニャーニャー鳴いていて。かわいかったので、おうちに招くことにしました」  それから1週間後。ネットで茶トラの性格を調べていた飼い主さんは、まるどらや女の子がレアなことを知りました。 「驚きましたが、それよりも、まるどらっていう響きが好きだなって思いました」  茶トラは、巨大化する子が多いもの。しかし、小麦ちゃんは女の子であるからか「茶トラ巨大化説」には当てはまらないよう。
のぞきこむ表情が愛くるしい

のぞきこむ表情が愛くるしい

 現在の体重は4.7kgと平均的ですが、保護した時には動物病院の先生から「茶トラにしては小柄だね」と言われたのだそう。おうちでは遊び好きで甘えん坊な性格を、いかんなく発揮。遊びたくなると鳴いたりちょっかいをかけたりして、飼い主さんを翻弄しています。

なにげない幸せを記録し続けたい

飼い主さんが魅了されるぷっくりマズル

飼い主さんが魅了されるぷっくりマズル

 小麦ちゃんは、大きな瞳や目周りの特徴的な模様など、たくさんの胸キュンポイントを持つ美猫さん。その中でも、飼い主さんは特にマズルを見てキュンとしています。  しかし、小麦ちゃんには変顔が得意という、意外なギャップが。日常の中では、よく変な表情をし、飼い主さんを笑顔にしています。
さまざまな表情を見せてくれる

さまざまな表情を見せてくれる

 また、たまにご飯を一気食いして吐いてしまった後は、申し訳なさそうに小さく鳴き、スリスリ。 「こうした姿を見ると、物事が判断出来ているんだなあと感心しますが、可哀想なのにかわいい……と複雑な気持ちにもなります」  愛猫が見せてくれるさまざま表情は、その瞬間しか見られない貴重なもの。だからこそ、飼い主さんはTwitterやインスタグラム、ブログ、YouTubeなどを活用し、その瞬間の思い出をしっかりと記録するようになりました。
飼い主さんが切り取る、さまざまな瞬間

飼い主さんが切り取る、さまざまな瞬間

「もともと私は記録を残したり、写真や動画を撮ったりしない性格でした。でも、小麦に関することは忘れたくないなあと思ったので、備忘録としてアップしています」
次のページ 
レアでも普通でも、可愛さは変わらない
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ