Entertainment

“ポスト渡部建”と噂のパンサー向井。イケメンMCとして渡部を超えるか

アンジャッシュ渡部との共通点と、異なる部分

 イケメンで回しがうまいコント芸人ということで思い出されるのが、現在謹慎中のアンジャッシュ渡部建さん(48)です。渡部さんはくしくも本家・王様のブランチで司会を務めていた存在。彼は今、ご存じの通り不倫問題で謹慎中です。バラエティの各所で活躍しつつある向井さんに対し、「空いた枠を彼が埋めるのでは」「ポスト渡部」という声も業界内ではあると言います。
 しかし、器用で余裕があるように見えていた渡部さんと違って向井さんはどこか「不器用さ」を感じさせます。そこが多くの人々に愛されるもうひとつのポイントでもあるのです。

お笑いを愛し、真面目に向き合っている

『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で向井さんが話した、「もてはやされていた頃は先輩芸人のフリに使われて嫌だったのに、今同じことを第7世代にしている」という悩み、「お笑い好きなんだけど、(お笑いは僕を)愛してくれてない。片思いだなって思うときあります」という発言、「こういう裏側話す系でしゃしゃってる向井も嫌い」などの言葉はお笑いを愛し、真面目に向き合っているからこそ出るもの。  その悩み、あがいている様子は多くの視聴者の心をつかみ、『あちこちオードリー』のオンラインイベントのゲストにもピンで呼ばれたり、TVerでその回が再配信されるなど話題を集めています。  そんな向井さんの現在の大活躍ぶりは必然的なものなのかもしれません。いまやお笑いに愛されている存在と言ってもいいでしょう。もしかしたらそれに向井さん自身が気づいていないだけなのかもしれませんね。 <文/小政りょう>
小政りょう
映画・テレビの制作会社等に出入りもするライター。趣味は陸上競技観戦
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ