Love

Go To 不倫!? 旅先の沖縄で出会った男性とつい…自粛の反動が爆発中

 コロナ禍の今、GoToトラベルやGoToイートが始まり、ステイホーム生活から徐々に外に出始めた人も多いのではないでしょうか?  ですが中には、歯止めが効かなくなってしまう人も…。  今回は、そんな女性2人のエピソードをご紹介しましょう。
不倫

写真はイメージです(以下同じ)

コロナ対策への温度の違いで彼氏と破局

 梶谷明日香さん(仮名・30歳・契約社員)は、旅行が趣味でコロナ以前はよく、彼氏や友達とあちこちめぐっていました。 「コロナ以降、旅行出来なくてストレスのたまった私は外食したり、スパに行ったりして発散していたのですが…」  感染に神経質になっている彼氏(34歳・メーカー勤務)に「そんなに出かけてばかりで怖くないの?もし俺に感染させたらどうする気なの?」と言われ、喧嘩になり別れてしまったんだとか。 「私はちゃんとマスクして、手洗いもして、除菌ジェルだって持ち歩いて気をつけているのに…はっきり言ってうるさいなと感じました。だって、ずっと家にいると息が詰まるじゃないですか?」  そして、積極的に出かけている明日香さんに付き合ってくれる女友達もほとんどいないそうで…。 「やっぱりみんな感染におびえて、ランチの時に近所のうどん屋でササッと食べるぐらいなら付き合ってくれますが、飲みに行こうって誘うとZOOM飲みにしておこうよって言われてしまって」  友達の意見はもっともですが、ZOOM飲みをしていると虚しくなるから嫌だという明日香さんは、より1人でいる時間が増えていきました。 「そんな時、やっと東京もGoToトラベルの対象になったので『堂々と旅行に行ける!』と思って、仕事を休んで沖縄の離島に行く事にしたんです」

沖縄のゲストハウスで宿泊者と仲良くなった

抑え込んでいた欲望 久しぶりの飛行機にウキウキしながら、青い海が広がる開放感たっぷりの離島に降り立った明日香さん。 「まず景色だけで癒されました。高い建物が無くて、空も海も真っ青で、緑がいっぱいで、猫ちゃん達がのんびりくつろいでいて」  これから3泊するゲストハウスに向かうと…。 「窓から海が見えるおしゃれなゲストハウスでした。共有スペースでもちろん交流も出来ますが、基本は個室なのでリラックスできるなと安心しましたね。若い子ばっかりだったらどうしよう?とちょっと不安だったのですが、同世代や歳上の人達も結構いて安心しました(笑)」  するとワーケーションの為に東京からこの島に来たというKさん(34歳男性・会社員)からランチに誘われたそう。 「美味しい沖縄そばのお店があるからと言うので、連れて行ってもらいました。それが本当に美味しくて!帰りもスーパーに寄って沖縄ならではのジュースやお菓子を教えてもらったりして楽しくて」  人との交流にも飢えていた明日香さんは、Kさん以外にも、離島巡りをしているNさん(28歳男性・ライター)と仲良くなりました。 「レンタカーを借りて一緒に島の名所を回って楽しかったですね。島を満喫し、この2人とLINE交換して東京に戻りました」
次のページ 
既婚者だと知っていたのに関係を持ってしまった
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ