Lifestyle

あんた誰!? SNSに見知らぬ人がマウント取りにくる“出張マウンティング”

日常をつぶやいただけなのに? ステルスマウンティング

 そんなつもりはないのに、「相手にマウンティングだ!と思われてしまう発言や行為」のことをステルスマウンティングと呼んでいます。
日常をつぶやいただけなのに? ステルスマウンティング

ステルスマウンティングって?

 本人は、いつものように「家族で恒例のキャンプに来ました!」「息子が初めて立っちしました!」といった日常をツイートしただけ。けれど、「毎年優雅で結構なことですね」、「うちの子はまだです」など、「自慢されてる」ととらえられ、絡んでくる人を呼び寄せてしまうものがそれにあたります。

マウンティングと感じるかは受け手の状況にもよる

「自分の発言がマウンティングになっていないか?」気にされる方も多いと思いますが、人の言動をマウンティングと思うかどうかは、受け手の状況によっても異なります。
マウンティングと感じるかは受け手の状況にもよる

※イメージです

 同じ言葉でも、自分が幸せの絶頂にあれば「あなたも嬉しいことがあったの? よかったね!」と思えるでしょうし、逆に苦しいときなら「幸運を見せびらかして、いやな感じ!」などと思ってしまうかもしれません。  誰かのためでなく、ご自身のためにやっているSNS なら、必要以上に自分らしさを抑える必要はないと思います。  ただ、話題や内容によって投稿先を変えたり、見る人が得する情報を添えてみるなど、相手の心にいらぬさざ波を立てぬよう、配慮できるとモアベターかと思います。 つぶやくときは、次のことに気をつけてみてください。
次のページ 
投稿する場所を選ぶとは?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ