Love

彼との初めての帰省で、“元ギャル”がバレた!そのワケとは…

自室のインテリアがヤバすぎた

ギャル そのとき、イヤ~な予感がしたという玲奈さん。そのワケは……。 「実家にいたのは高校生までだったのですが、前回、帰省したときにも同じことを聞かれたので『全部捨てといて』と頼んだはずなんですよ。それなのにお母さんは『そんなこと言ってたかしら? じゃあ、玲奈の部屋にあったこれ使っていい?』と言って何かを持ってきたんです。なんと、それは私が高校時代に愛用していたヒョウ柄の座椅子でした……」  それは昔、玲奈さんがギャルだったときに、地元のインテリアショップで買ったものでした。 「まさか、と思って自分の部屋に行ってみると、あるわあるわ……黒歴史の遺産が。他にもゼブラ柄ののカーテンにデコアイテム、さらに当時のギャル雑誌まで残っていて、見た瞬間卒倒しそうになりましたよ。でも、そんな私の後ろで彼はさらに固まっていました……」  なんでも、玲奈さんは中学から高校まで地元のヤンキー系ギャルとして有名だったそう。それを高3の夏に一念発起し東京の大学に行くために猛勉強! そして、入学とともにギャルだった過去はキレイさっぱり封印し、当時流行っていたエビちゃんOL系のフェミニン系大学生としてデビューしました。

結婚式のムービーは「中学・高校時代をワープ」

「彼は『ジュエリーメーカーだし、アニメ好きといっても学生時代は派手だったんだろうとどこかで感じていた』と笑ってくれましたが……。ちなみに後日、結婚式の準備でフォトムービーに使う写真を彼に見せてもらったところ、過去に一度もハジケた様子はなく、大学生のときに少し茶髪になっていた程度でした(笑)。  彼の親御さんも真面目そうな方だったので、さすがに私の過去は見せないでおこうと自分で決めましたね。フォトムービーは中学の入学式から大学の入学式まで一気にワープして、私のだけすごく短い仕上がりになっていましたね」  思わぬところから、過去がバレてしまった玲奈さん。しかし、彼との仲がこじれることもなく、今では笑い話になっているといいます。ちなみに筆者も久しぶりに実家に帰ったときに、昔好きだったアイドルの記事をスクラップしたファイルが出てきて赤っ恥をかいたことがあります……。  皆さんも、忘れないうちに実家の自室の整理をしておくことをおすすめします。 ―年末年始のトホホエピソード― <取材・文/結城 イラスト/やましたともこ>
結城
男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ