Gourmet

甘いもの“だけ”の朝食はNG。仕事がはかどる簡単朝ごはん、5つのヒント

⑤フルーツで、体に貯めておけないビタミンB・Cを摂取

在宅ワークの朝ごはん

水溶性ビタミンを積極的に摂取

 健康を維持するために重要とされているビタミン類。中でも水溶性のビタミンBやCは体に蓄積することができず、吸収できなかった分は尿と共に排出されてしまうため、毎食ごとに意識することが重要です。一時期、ビタミンCたっぷりな果物は朝に食べるな! と話題になりましたが、それは大いなるデマ。オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類や、栄養バランスが良いキウイフルーツやイチゴを積極的にチョイスしてみてください。 【参考記事】⇒拡散する「朝に食べたらNGな果物」の大ウソ。踊らされないで!  以上の5点をふまえ、私が考える気軽に作れる朝ごはん例は、
在宅ワークの朝ごはん

気軽に作れる朝ごはん

 豚ひき肉(たんぱく質やビタミンB1が豊富)と卵(たんぱく質やビタミン、ミネラル)を入れた雑炊とイチゴ&キウイ(ビタミンC)です。  お粥は冷凍ご飯を使えば簡単ですし、果物は洗って食べやすい大きさに切ればOK。10分程度で朝ごはんの準備ができます。朝にすべての栄養を無理して摂ろうとせず、あくまでも手軽に、おいしく、楽しい時間を楽しみましょう。さあ、これまでの朝ごはんの見直しを無理なくしてみてくださいね! <文、写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ