Lifestyle

生理前に胸が張る、体重がふえるのは異常? 生理前の不調を婦人科に聞く

生理前にイライラするのはPMSかも

 生理前によく情緒が不安定という人がいますが、それはPMSである可能性ががあります。  生理に関連した身体的または精神的な症状を、PMS(月経前症候群)と呼びます。20代前半から閉経までに、2~10%の確率で起こるとされていて、具体的な症状は次の通りです。 pmsの症状1. 気分の不安定 2. イライラしやすい、怒りやすい 3. 不安感・緊張感 4. うつ状態・自己評価の低下 5. 仕事・趣味などへの興味消失 6. 倦怠感・エネルギー低下 7. 集中力低下 8. 食行動変化(甘いものを食べたくなるなど) 9. 睡眠障害 10. そのほかの身体症状(乳房緊満感・体重増加・むくみ・頭痛・肩こりなど

生理前1週間ごろから症状が出る

 これらの症状のうちいずれか、あるいは複数が、排卵後から生理開始前1週間頃に出現して、生理開始後数日の間になくなる場合はPMSが原因である可能性が高いです。  PMSが理由で情緒不安定になっているなと思ったら、無理をせずに身体を労り、バランスのいい食事や適度な運動、十分な睡眠など、健康的な生活を心がけましょう。
次のページ 
PMSより症状が重いPMDDとは
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ