Lifestyle

沖縄旅行でインスタ撮影ばかりする女友達にイラッ。距離をおいた決定的な事件

すべて人任せでインスタ撮影ばかり

卒業旅行「長距離バスを乗り継いで行く予定だったのですが、私だけいろいろ調べていてエリは何もしないんです。沖縄の長距離バスは本数も少ないし、時間も早いので、遠くに観光となると時間配分がかなり重要です。  それに合わせて食事の場所や観光する時間を決めないといけないのに、エリはインスタ用の写真しか撮っていませんでした。しかも、私より長く滞在しているくせに、沖縄の情報を何も知らないんです。いかに、彼女がこっちで同じ宿の人に任せきりなのが分かりましたね……」  こうして沖縄滞在中、しょっちゅうエリさんに依存されながら共に行動した美香さん。しかし最終日、ついに美香さんの堪忍袋の尾が切れる出来事が起こるのです。 「帰りはエリと一緒に帰ることになっていました。エリが予約していた便に私が合わせることになっていたのですが、彼女が予約していたのはLCC。しかも、これまでアジアを旅した経験もあるのに手荷物超過なしで予約していたんです。ホテルで測ったら、エリの荷物は合計40kg近くありました。  追加料金を絶対に払いたくないというエリは、私のスーツケースに荷物を入れてほしいと頼んできて……。私のスーツケースは空きがあったので、とりあえずOKしたけど、帰る前に買い物がしたかったので免税店に行きたいと言うと、なんとエリから『買い物はいいけど、私の荷物も入れるんだからあまり買いすぎないでね』という信じられないセリフが飛び出したんです……」

帰京後「会うのをやめよう」とLINE

 エリさんのあまりにも身勝手な発言に、絶句しかできなかった美香さん。この一言がきっかけで、美香さんはエリさんと距離を置くことを決めたといいます。 「エリが勝手に荷物を増やしたのに、追加料金を払いたくない一心でこのセリフが出てきたと思うと、もはやドン引きでしたね。結局、その場は何も言いませんでしたが、東京に帰ってきてからだんだん腹が立ってきて……。エリには『しばらく、会うのをやめましょう』とLINEで送りました。エリからは言い訳のようなLINEが入ってきましたが、今までも散々振り回されてきたから……。エリが改心するまでは会わないつもりでいます」  楽しいはずの卒業旅行が、友人に依存されて最後まで散々な目に遭ったという美香さん。もう、「トホホ……」しか出てきませんね……(笑)。 ―春のトホホエピソード― <取材・文/結城 イラスト/やましたともこ>
結城
男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ