Gourmet

「どん兵衛」1メートルそばが話題。日清に聞いた、笑える企画連発の舞台裏

 生まれたときからなじみ深い「日清のどん兵衛」。クオリティの高いあのうどんとそばは、お手頃価格なのに日本人の舌を安心感と満足感で包んでくれます。  そんな「どん兵衛」から、今年の2月に「日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長~い長寿祈願そば」が発売され、すすってもすすっても途切れない1メートル(製造時)もある長いそばが大きな話題に。
日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長~い長寿祈願そば

1メートル(製造時)の「日清のどん兵衛 天ぷらそば いつもより長~い長寿祈願そば」

 その前にもユニクロとコラボした「日清のヒートテックどん兵衛」や、「日清のどん兵衛 きつねうどん」の味をそのまま再現した「日清のどん兵衛 きつね焼うどん」など、一風変わった商品を次々と誕生させています。  そもそも、こんなユニークな企画はどう生まれているのでしょうか。そこで、日清食品に企画誕生の裏側について取材してみました。

真面目にふざけてブランドに鮮度を。6名で企画

 今回、話を聞いたのは、日清食品株式会社のマーケティング部第2グループのブランドマネージャーである木所敬雄(きどころ・ゆきお)さん。
日清食品株式会社 マーケティング部第2グループ ブランドマネージャー木所 敬雄さん

日清食品株式会社 マーケティング部第2グループ ブランドマネージャー木所 敬雄さん

――「どん兵衛」の商品企画は誰が決めているのでしょうか? 木所さん 「日清食品で開発する新商品のコンセプトは、マーケティング部が決めています。マーケティング部は、ブランドごとに10のグループに分かれており、私の第2グループは『どん兵衛』を担当していて、6名のスタッフが所属しています。各グループの担当スタッフが商品の企画を考え、ブランドマネージャーとともに商品づくりを進めていきます」 ――たった6名で「どん兵衛」の全商品を企画しているのですか!? 木所さん 「昔は半分くらいの人数でしたから、これでも多くなったほうです(笑)。毎月のように期間限定の新商品を出しているので、同時並行で10を超える商品の開発を進めています。結構大変ですね(笑)。スタッフ間のコミュニケーションを密にしているので、横の繋がりは強いですね」 ――「どん兵衛」の企画の基準となるテーマや、発想のポイントとはどんなことがありますか? 木所さん 「技術とマーケティングの両輪で発想を生み出しています。  技術の面では、当社は麺へのこだわりが特に強く、うどんは『3層太ストレート製法』によって、表面にはつるみともちもち感を、中心にねばりとコシを持たせています。さらに、すすり心地とのど越しを良くするために、うどんもそばもまっすぐな麺を作り上げています。そしてさらに、お湯をかけて5分で太いうどんが戻るような特許技術も使っており、そんな高い技術力があるからこそ生み出せる商品を企画しています。  またマーケティングの面では、当社では『100年ブランドカンパニー』をスローガンに掲げて『ブランドが100年経っても愛され、鮮度を維持して成長し続ける』ことを目指しています。次世代のお客さまにブランドをもっと好きになってもらうためには、常に鮮度を感じてもらえるような商品を開発することが大切です。若い人たちに『どん兵衛は自分たちのブランドだ』と思ってもらえるよう、真面目にふざけながら、面白い商品を企画しています」

「毎日『どん兵衛』を食べています」

――では、商品企画が立ち上がってから商品が出来上がるまで、どんな流れになっているのでしょうか。 木所さん 「商品の企画がまとまったら、研究所に開発を依頼し、試作品を作ってもらいます。出社すると、研究所から届くサンプルを毎日のように食べています。食べることも大切な仕事の一つなんですよ (笑)」 ――毎日「どん兵衛」を食べているのですか!  木所さん 「研究所と何十回もやり取りをしながら試作を繰り返すので、なかなか大変です(笑)。また、商品開発と並行して、パッケージデザインを社内のデザイン部門と検討し、プロモーションを宣伝部と一緒に企画していきます。  すべてがまとまったら、月に一度開催される『新製品委員会』の場で社長をはじめとした役員にプレゼンします。ここで承認されれば、晴れて新商品として発売することが認められます。一つの商品が世に出るまで、だいたい8か月~1年くらいかかりますね」 ――ということは、現在発売されたものは、昨年の春から夏あたりに考えられたもの、ということですね。先のトレンドを考えるのは大変そうです。 木所さん 「大変ですね。だからスーパーやコンビニなどに買い物に行ったときは、さまざまな売り場を観察しています。テレビを見ているときも、CMは飛ばさずに全部見るようにしていますし、Web、SNSも積極的にチェックして、常に『どん兵衛』で使えそうなアイデアやヒントを探しています」
次のページ 
ヒット&イマイチだった商品は?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ