鎌倉市役所の人と 『続・最後から二番目の恋』ロケ地めぐりしてみた【vol.3】

 2012年の連続ドラマ、スペシャルドラマを経て現在、フジテレビ系で放送中の『続・最後から二番目の恋』がいよいよ26日、最終回を迎える。

 テレビ局のドラマプロデューサー役、小泉今日子演じる吉野千明と、鎌倉市役所観光推進課課長役、中井貴一演じる長倉和平のコミカルが掛け合い、ドラマの舞台・鎌倉の情緒的な風景が、アラサー、アラフィフ男女を中心にウケている模様。

 そこで、最終回ギリギリ滑り込みのタイミングではありますが……

 アラフォー独身、鎌倉育ち、観光課ではないもののリアル鎌倉市役所職員というAさんにお願いし、ロケ地を案内してもらった。

⇒【vol.2】はコチラ

 極楽寺から、長倉家&千明が一人暮らしする古民家の入り口をめぐり……

――で、私たち、これからどこに向かってるんですか?

A氏「ロケ地行きたいんですよね? 海の近くにカフェナガクラのモデルになったカフェがありますから」

 黙々と歩くうちに、カフェ「SAIRAM」に着く。

カフェ「SAIRAM」

カフェ「SAIRAM」

 真平(坂口憲二)と金太郎(左津川愛美)がデートしていたり、たびたび登場する場所だ。

 その向かいには、カフェナガクラのモデルになっているという「カフェ坂の下」。

カフェ坂の下

カフェ坂の下

 こちらもすごい待ち人……。

A氏「あとは、海岸沿いに……」

――あの、もう十分です、歩き過ぎました。

A氏「あなたもほら、もう歳ですねえ。じゃあ、あれですかね、角打ちでも寄って行きますか?」

 そんな千明&和平風(?)な会話を楽しみながら、散策する男女がまだ当分は鎌倉にやってきそうだ。

 さて、最終回。千明と和平の関係に進展はあるのか……。

※扶桑社よりノベライズ本が6月28日発売! 『続・最後から二番目の恋』 定価1404円(本体1300円)

続・最後から二番目の恋

高視聴率を獲得し、同世代の女性たちから圧倒的な支持を得る“大人の青春ドラマ"待望の続編を完全ノベライズ。




あなたにおすすめ