Beauty

アラフォー眉は“今っぽさ”より“こなれ感”。大人の眉メイクをプロが解説

 コスメコンシェルジュの稲毛登志子です。アラサー・アラフォーになると顔がぼやっとしてメリハリがなくなってきたことを実感しませんか? その原因のひとつは眉毛かも知れません。 20210320toshikoinage01 年齢を重ねると眉毛は徐々に細く少なくなることから、顔全体の印象が変わってしまうようです。それに加えて今はマスクが必須なこともあり、眉メイクの重要さも実感する日々。 「今っぽ眉メイク」など最新情報を目にする機会も多くありますが、毎年移り変わる流行りの形を追うより、そろそろ大人の女性にしっくりとくる眉毛がほしくありませんか? そこでコスメコンシェルジュのわたしが考えた「大人が似合うこなれ眉メイク」を紹介します。

眉毛のお手入れは、眉メイクをした状態で

 もともと毛量が少なくて眉毛の色も薄い。  そして最近さらに眉毛が少なくなってきたわたしの場合は、整えるほど眉毛がないのでそのままの形を生かしていますが、ある程度生え揃っている人は定期的にお手入れをしましょう。  お手入れをするときに大切なことは、眉メイクをした状態で要らない部分だけをカットすること。メイクする前の眉毛をお手入れすると「切り過ぎ」「剃り過ぎ」の原因になるので注意してください。

眉毛の“黄金比”と“こなれ眉”

眉メイクをするときに抑えておきたいポイントは、眉頭と眉山、眉尻の位置です。 20210320toshikoinage02①眉頭…小鼻の端から延長線上 ②眉山…黒目の外側から目の端までの間 ③眉尻…小鼻と目尻の延長線上  この3点が正しい位置にあれば「眉毛の黄金比」に当てはまります。  トレンドよりも自分に似合う眉毛がほしい人におすすめな形はナチュラルアーチ眉。  眉頭から中間あたりまではやや平行、眉尻にかけてなだらかなアーチを描く眉毛は、どんな目元の人にもフィットしやすく、カジュアル感ときちんと感を両立した好バランスの眉毛です。
次のページ 
こなれ眉を叶えるアイテムとは?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ