Love

女性探偵が教える、“夫の浮気を見抜く”5ポイント。使える証拠の集め方

継続した関係がわかる証拠が大事

 確実な証拠を集めるのは、ほぼ無理ということですか…? 継続して関係がわかる証拠が大事「例えば、『また会いたいな』というLINEのやりとりだけでも、夫がそれで素直に不倫を認めさえしてくれれば、自白の証拠になります」  素直な夫だと、証拠集めもラクということですね。 「その場合でも、後日『そんなこと言ってない』とゴネる夫もいるので、必ず不倫を認めた会話を録音しておくことが大事です。夫がどこまで言い訳をするかで、どこまで証拠を集めるかは変わってきます」  確実に使える証拠は、どうやって集めればいいですか。 「不倫相手と会った日にち・時間・場所・滞在時間をおさえ、継続的に会っている証拠を集めていく必要があります。継続的に会っていることが立証できれば、『ホテルに入ったけど介抱していただけ』『仕事の話をしていた』などの言い訳が通用しなくなるからです」  なるほど。

証拠集めはパズルのピースを埋めていく作業

「不倫調査はパズルに置き換えるとわかりやすいのですが、いくつかの細かい証拠をたくさん集めて、事実をつきとめていくことが大事なんです。我々探偵はそのパズルの四隅など、重要なパーツを調査によって集めていくので、依頼者さんは自宅で細かい証拠をたくさん集めて、パーツをどんどん埋めていくことで事実に近づいていきます。  真ん中だけちょこちょこ埋まっていても、事実の全体像は見えません。自宅で見つけた証拠と、外で確実に嘘をついている証拠をはめていけばパズルの内容がわかって解決する方法も見えてくるんです」
次のページ 
自宅での証拠集めはどこを探す?
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ