Gourmet

豚のかたまり肉がほろっほろに。人気BBQ料理「プルドポーク」を味わう

近年のBBQブームでは新たな料理が次々と紹介されているが、なかでもプルドポークは日本人好みの食感や味が受け、徐々に市民権を得つつある。旨味が詰まったそのお味は!?

旨味たっぷり!絶品プルドポーク

S級グルメ

ファッツ・ザ・サンフランシスカンの「プルドポークサンド」

 野外での食事が心地いい季節になると、恋しくなるのはやはりBBQ(バーベキュー)。豪快に焼いた熱々の肉を頰張る幸福感は何物にも代え難い。しかし、自分で調理するのは、準備をするにも肉を焼くにも、後片付けにだって時間がかかって面倒だ。  だからこそ、BBQ料理は店で味わうに限る。なかでも、注目度が急上昇中のプルドポークは、時間も手間もかかるため、プロの腕による本格的な味を楽しむのがベターだ。  プルドポークを知らない方のために説明しよう。このアメリカ南部発祥のBBQ料理は、豚の塊肉に低温で時間をかけて火を通してから、細かくほぐしてソースであえたもの。びっくりするほどやわらかく、ボリュームがあって、そしてもちろんうまい。  今回はまだ日本では数少ない「プルドポークが食べられる店」を紹介しよう。

豚肉の塊を豪快に食す本場BBQ料理

 まず足を運んでいただきたいのが東京・吉祥寺の「ファッツ・ザ・サンフランシスカン」。オーナーのジョナサン・レヴィンさんが自信を持って提供する、本場アメリカのBBQ料理やハンバーガー、メキシカン料理などが食べられる店だ。 「両親の故郷であるノースカロライナに祖父母の家があって、僕が遊びに行くたびに、プルドポークを食べていたんです。その味が忘れられず、自分が生まれ育った、ここ東京でも食べられる店を探してはみたのですが、なかなか見つけられなかったので、自分で作ることにしました」
S級グルメ

メキシカンライスやチーズ、リフライドビーンズ入りのプルドポークブリトーは満足度高し。1485円

 使用する豚肉は、脂と旨味のバランスのいいアメリカ産の肩ロース。独自に調合したスパイスに12時間漬け込み、その後さらに12時間かけてスモーク。これがノースカロライナ流だそうだ。最後に肉をほぐして、モラセス(糖蜜)の甘味が決め手のオリジナルBBQソースとあえる。完成まで丸一日かかることになるのだ。  ようやく完成したプルドポークは、程よく酸味が効いたシャキシャキのコールスローとともに、バンズに挟んでサンドとして食べるのが店のおすすめ。ほかには、でき立てのプルドポーク1本をほぐすところから体験できるコースもあるので、4~5人で訪れる際にはぜひ予約しておきたい。 ファッツ・ザ・サンフランシスカンの「プルドポークサンド」 ふかふかのバンズにプルドポークをどっさりのせて、コールスローをオン。しっとりやわらかなプルドポークはほんのりと甘味があり、嚙み締めるほどに旨味が増す。1485円(ランチタイム、単品)
次のページ 
ランチタイムにはキッチンカーで気軽に
1
2
3
Cxense Recommend widget
●「S級グルメ」東京を中心としたS級なグルメ情報/インスタグラム tokyofood_srank

●ファッツ・ザ・サンフランシスカン
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 Santa Fe B1-A
営業時間:11時30分~15時、17時30分~22時LO 不定休
名物のハンバーガーに合うクラフトビールやカクテルも

●ユウキチカフェステイション
月ごとの営業場所や時間などはインスタグラムの「@ukichicafestation」で確認
通常出店ではなくイベント会場での出店では、特別メニューのプルドポークサンド(650円)も提供

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や定休日が変更になっている可能性があります。最新情報は店舗にお問い合わせください。


あなたにおすすめ