Entertainment

有吉の筆跡はクセがすごい、夏目アナは安定感。結婚を直筆から分析

夏目三久は穏やかで安定した筆跡

(画像:「あさチャン!」TBS公式サイトより)夏目三久

(画像:「あさチャン!」TBS公式サイトより)

 一方、夏目さんの字はまっすぐで落ち着いた印象。一文字一文字の距離が一定で、穏やかでマイペースな性格が見えてきます。  また、「有」「朝日」など縦に並んだ横棒も等間隔に書かれているところを見ると、論理的な思考の持ち主。テレビで見るときと同じく、普段から感情ではなく淡々と冷静に物事をとらえる傾向があるようです。 夏目三久 筆跡 この穏やかさと冷静さがあれば、夏目さんは心の器が大きい方のはず。有吉さんの強めのクセも、淡々と受け入れてくれるのではないでしょうか。

夫婦ともに見られるハネの強さで忍耐強さが見える

 夏目さんに限らず、有吉さんもハネが強め。どの字も最後までしっかり力強くハネを書いています。  ハネの強さは責任感や忍耐強さの表れ。お二人とも責任感が強く、最後まで粘り強く物事をやり抜く力を持っています。  5年ほど前に交際・結婚の報道が出、それから後情報もなく今回の電撃入籍となりましたが、この日を迎えるために辛抱強く愛を育んできたのかもしれません。  きっと結婚生活も持ち前の忍耐力で、上手に過ごしていけるでしょう。
 筆者も個人的に今年一番驚いたビッグカップルの誕生だったので、筆跡も興味津々。正直ちょっぴり有吉ロス気味でしたが、お二人のバランスの良さに、もう祝福の気持ちしかありません……!  ゴールインしたお二人の、さらにパワーアップした今後の活躍が楽しみですね。 <文/関由佳> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
関由佳
筆跡アナリストで心理カウンセラー、カラーセラピストの資格も持つ。 芸能人の筆跡分析のコラムを執筆し、『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(関西テレビ)などのテレビ出演も。 夫との死別経験から、現在グリーフ専門士の資格を習得中。 Twitterブログ
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ