Fashion

ワークマンの1500円ワンピースが着心地バツグン!おしゃれに着こなすコツも

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。  ユニクロをおびやかす存在として巷で話題のワークマン。機能的で使いやすく、そして安い。この3拍子が揃ったワークマンのアイテムは若い世代にも人気だそう。現在では「#ワークマン女子」といった新たなレディース向けブランドも展開されています。  そんなワークマンの勢いを知りながらも実は筆者、まだワークマンでお洋服を購入したことがなかったんです。なので今回は、#ワークマン女子からこの春に発売された2アイテムをGET! 実際の使い勝手や、おしゃれな着こなしのコツをご紹介いたします。

購入アイテム①「高撥水フーデッドロングレイン」

image7

「高撥水フーデッドロングレイン/税込2990円」※ワークマン公式サイトより

 まず、見た目にもおしゃれそうだと思ってピックアップしたのは「高撥水フーデッドロングレイン/税込2990円」※現在完売中(6月中旬再入荷予定)。カラーは4色展開。  個人的な本命はベージュ×チャコールのツートンカラーだったのですが、残念ながら売り切れていたので使いやすそうなカーキをチョイス。 2-1 実際にお洋服を手にした最初の一声は「めーーっちゃ軽い!え、薄い!」。  ただ、ぱっと見のデザイン性はそこまで強く惹かれるものではありませんでした。とはいえ、それを差し引いたとしても、素材の軽さや撥水性の高さ、シャカシャカしている質感だけど生地がくたったりせず、立体感のあるフォルムといった機能性が抜群!  この値段なら春夏のライトアウターとしてはかなり優秀なアイテムですよ。デザイン性の問題はそこまででも、これは着こなし方によっておしゃれさを無限大に引き出せそう。

購入アイテム2「ハイストレッチUVアクトワンピース」

image8

「ハイストレッチUVアクトワンピース/税込1500円」※ワークマン公式サイトより

 もう一点、購入したのはこちら、「ハイストレッチUVアクトワンピース/税込1500円」。  え、ワンピースが1500円で買えるの? え、こわいこわい……いったいどの程度のクオリティのワンピースなのか気になって購入しました。カラーは着こなし次第でモードにも寄せられそうなブラックをチョイス。 1 あっ、思っている以上にアリ。チュニック丈なので使い方を間違えるとオバ見え感が出ちゃいそうですけど、ボトムスありきで着こなせばコーデ幅が段違いで広がります。素材はサラサラとした質感で肌離れが良いですね。汗をかく真夏でも涼しく快適に着られるのが最大の魅力かと。  だがしかし! 問題はこれ。ウエスト幅を調整できるドローストリングのつまみがなんと、真後ろにあるんです。
2

真後ろにピョンと出てしまうのが気になる

 商品写真だと左脇につけられているように見えますが、実際は背中につまみがあるので、その点だけご注意を。ウエストをギュッと絞り過ぎると、尻尾みたいにつまみがピョンと跳ねるのでウエストは絞らないで着たほうが良さそうですね。
次のページ 
2アイテムのOKコーデ・NGコーデは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ