Entertainment

ぶっ飛び歌姫、すっかりママの顔に「ムダ毛は伸びっぱなしよ」

 昨年8月、婚約者オーランド・ブルームとの間に授かった娘デイジー・ダヴちゃんを出産した人気歌手のケイティ・ペリー(36)。過去にはぶっちゃけ発言や奇抜すぎる衣装で世間をざわつかせていたが、最近はそんな個性的なキャラにもやや変化がみられるように。インタビューで「愛娘が将来着られるように自分の服をとってある」と語り、TV番組で「時間がないからムダ毛処理をやめた」と明かすなど、育児に励むママとしての顔をたびたび覗かせている。

トレードマークのぶっ飛び衣装を娘にシェア?!

Bangshowbiz20210601

ケイティ・ペリー

 先日、情報サイト『ポップシュガー』に登場したケイティは、自分が持っている衣装を娘にシェアしたいと明かし、次のように語った。 「家の片付けを大々的にしているんだけど、これどうしようかな?と思うモノがいっぱい出てくるのよね。どこかで引き取ってもらいたい。誰かにもう一度着て欲しいと思うモノがね」  また、デイジー・ダヴちゃんはまだ生後9か月だそうだが、今から愛娘にどの服を残そうかと考えているとも話す。ただ、娘が成長したら、自分とは全く異なる趣味を持つかもしれないと思っているようだ。 「もしかすると、娘はゴス系(黒を基調としたゴシック系ファッションを好む人)になって、『ママ、ありがとう。でもいらない』って言われるかもね」  母が自ら着ていた服を娘に引き継ぐのは実に素晴しいことだが、ケイティのこれまでのファッションを考えると……やや悩ましいところだ。
 というのも、ケイティのファッションは特に個性的なことで知られ、各メディアも衣装特集を組んで「超奇抜」「ポップだけどクレイジー」「ぶっ飛んでる」などと報道。  ときには、送迎車に乗れないほど大きすぎる翼がついた衣装、ときには全身タイツ&全身スパンコールといった強烈なインパクトの衣装など、着るにはかなり勇気を必要とするような大胆なファッションが多い。  そう考えると、ケイティ本人が言うように、愛娘から「ありがとう。でもいらない」と言われる可能性が高いかもしれない。

時間がないので、ムダ毛処理はやめた

“元彼との体の相性”や過去の自殺願望を明かすなど、ぶっちゃけ発言が多いことでも知られるケイティ。ただ最近は、もっぱらデイジー・ダヴちゃんや子育てに関するコメントが目立っている。  先月には、娘に作る食事について「ミルクが大好きなの。豆もニンジンもカボチャも食べたわ。食べている時に出す音が可愛すぎてね」と話し、娘の食事の時間は「自分が母親であることを実感する最高の瞬間」と明かした。  また「子供が最優先」と語り、何より育児の時間を大切にしているというケイティは、出産して以来、脚のムダ毛処理はやめたことも告白。先月、審査員を務めるオーディション番組『アメリカン・アイドル』に出演した際、出場者の歌を聴いた後、いきなりテーブルの上に脚を乗せて、こう打ち明けた。
新米ママになって、時間があまりなくなったから、脚のムダ毛処理はやめたの。で、あなたの歌を聴いていたら、脚の毛が1.5インチ(約4cm)ほど伸びた気がしたわ。全身鳥肌。素晴らしかった」  ムダ毛が生えた脚を自らテレビの前でさらしながら、出場者の歌唱力に感動したことを表現したケイティ。子育てに時間をとられて、もはやムダ毛処理に構っていられないのが実情のようだが、これには他の審査員から苦言も。  共に審査員を務めるルーク・ブライアンが「忙しいのはわかるけど、そのムダ毛は処理したほうが……」と助言したのだ。しかしケイティは、「しないわよ。そんな時間があるなら娘を抱っこするわ」とキッパリ。自分のムダ毛を構っている暇があったら、娘との時間を優先させるというケイティの姿勢には称賛の声も上がった。  育児中に関わらず、ムダ毛処理をするか、しないかは個人の判断。ただ実際には、子育て真っ最中で自分のことが後回しになり、「ムダ毛処理する時間がない」というケイティの発言に共感した女性は少なくないのではないだろうか。

パートナーのオーランドが赤裸々告白

 一方、ケイティの婚約者でデイジー・ダヴちゃんの父親でもあるオーランドも、子供が生まれてからの生活の変化について語っている。
 かつて全裸でボートに乗っている姿が激写されたり、自身の禁欲生活を語ったりと、性についてオープンな姿勢を見せているオーランド。今年春に受けたインタビューで、記者から“現在の夜事情”について尋ねられた際には、「そんなに頻繁ではないよ。赤ちゃんが生まれたばかりだからね」とあっけらかんと回答。子供が生まれてから、枕を共にする機会が減ったことを冗談交じりに明かした。    2人そろって親日家だけに、デイジー・ダヴちゃんも「日本で授かった」と明言しているケイティとオーランド。最近では、左手の薬指に結婚指輪と思わしき指輪をつけているところが目撃され、「極秘で結婚したのでは?」との噂も浮上している。そんな2人、実は2020年に日本での結婚式を予定していたようだが、新型コロナウィルスの影響で延期になり、今は保留の状態になっているそうだ。    コロナが落ち着いて、本当の意味で安心・安全な日々が戻ってきたら、ぜひ親子で来日してほしい。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ