Love

婚活に苦戦しまくる53歳女性。ヒドかった写真を撮り直したら思わぬ方向に

学歴がいいのに独身の男性には“何か”あることも

 仮に美代子さんが有名大学卒だとしても、一定の年齢を超えたら相手の学歴はさほど重視しないで婚活した方がいいでしょう。離婚原因で「学歴が違うから」というのは聞いたことがないし、学歴がいいのに独身の男性はクセの強い人が多いためです。  また、美代子さんのように学歴にこだわる人は「なぜ相手の学歴が大事なのか」突き詰めていくと「親が気に入りそう」に行きあたる方が多いです。結婚するのは親じゃなく自分なのに。 結婚相談所のプロフィール 他にも美代子さんは「お見合いして2回目デートに進んだ相手がいたけれど、向こうから誘いが来なかった。普通はこういう場合は男性から誘うでしょう」と、お誘いやお店選びも全て男性がやるものいう思い込みが強いのでした。

「私は共稼ぎ希望だから、男性にとってメリットですよね」

「美代子さんの同年代の50代男性は、10歳年下の女性も対象にするの。その世代の女性たちは大卒も多いし、『短大卒だから大卒の相手がいい』なんて言わないんですよ。若い世代ほど、デートだって割り勘を気にしなかったりするんです。美代子さんにとっては、そういう10歳下のアラフォー女性もライバルなんですよ。そのアラフォー女性と比較して、男性が美代子さんを選ぶメリットってどこですか?夫婦私は専業主婦願望もないし、結婚しても働きたいんです。今の男性って共稼ぎ希望なんでそこはメリットだと思います」 「いま共稼ぎ希望の男性が多いのは事実ですが、独身女性でも専業主婦希望の方は2~3割程度*しかいなくて多くは共稼ぎ希望です。だから、“結婚しても働きたい”が大きなメリットとはならないですよ。他に、野球観戦やドライブが好きとか、男性と共通点になりやすい趣味や、会いたいきっかけになりそうなことはないですか?」  美代子さんにはそんな趣味もありませんでした。 *参考 ソニー生命「女性の活躍に関する意識調査2020
次のページ 
写真とプロフィールを変えたら、思わぬ方向に……
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ