Love

元カレと復縁。彼にバレたら嫌われる、別れている間の“変化”とは?

牡蠣きっかけで交際スタート

 実は、好き嫌いの多いAさんの元カノは、自分の嫌いな物や、それを好きな人達を悪く言う人だったそうで…。 「『コーヒーなんて不味いもの何であちこちに売っているの?こんなの好きな人、味覚おかしいよね』とか、とにかく否定的で、聞いているととても不愉快な気持ちになったそうです」  ですがF菜さんの牡蠣が食べられない話は、牡蠣料理やそれが好きな人達に対するリスペクトや、出来るならまた食べたいという前向きな気持ちも感じて、全く嫌な気持ちにならず、すんなり飲み込めたと言うAさん。 「だから好き嫌いの問題じゃなくて、その人の心の持ちようというか…とにかくF菜ちゃんを、さらにまた好きになったよ、と言ってもらえてすごく嬉しくなりました」 手つなぎ 牡蠣を食べられないと話した事で、心が近づいた2人は正式にお付き合いを始めたそう。 「まさか牡蠣がきっかけになるなんて思いませんでした(笑)隠さずに話して良かったです」 <文&イラスト/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。Twitter:@skippop
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ