Fashion
Lifestyle

ドルガバのフェイスシールド風サングラスに、ネットで賛否両論

ケネスコールはマスクとのセット商品も

  一方、ニューヨークブランドのケネスコールは、同様のアイテムを「PROTECTIVE FACE SHIELD(プロテクティブ・フェイスシールド)」として、アメリカやヨーロッパで発売中です(日本ではアマゾンで購入可能 記事執筆時点では3,999円)。 『ファッションユナイテッド Fashion United』によると、ゴーグルスタイルのこのアイテムは、防曇メガネと透明なサンバイザーを一つにしたようなデザイン。傷が付きにくく、98%以上の有害な空気を遮断してくれるそうです。
 価格は、39ドルとお手頃。マスクと一緒に利用することが推奨されており、マスクとのセット商品も発売中。フェイスシールドのテンプルには、ブランドロゴとともに「WEAR IN THIS TOGETHER(これを一緒に着用しよう)」というメッセージが印字されています。

ヴィトンの高級フェイスシールドの後追い商品はゼロ?

 昨秋、ルイ・ヴィトンがフェイスシールド「LVシールド」(価格は750ユーロ、日本円で11万4400円)の発売を発表した当時、英紙『ザ・ガーディアン The Guardian』は、「ルイ・ヴィトンの後追い商品を発売するラグジュアリーブランドが出てくるのは時間の問題だ」と予測していました。
「ビジェール・LVシールド」¥114,400(画像:Louis Vuitton オンラインストアより)

「ビジェール・LVシールド」¥114,400(画像:Louis Vuitton オンラインストアより)

 しかしその後、フェイスシールドには飛沫を防ぐ効果はほとんどないと米疾病対策予防センター(CDC)が発表したこともあり、予測に反してフェイスシールドが世界で大流行することはなく、街頭でも業務用以外でフェイスシールドを着用している人は見かけなくなりました。  ドルチェ&ガッバーナの「ジオメトリックトランスペアレンシー サングラス」も、まだ当分はマスクとの併用が求められるでしょうね。 Sources:「The Guardian」「Fashion United」 <文/橘エコ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ