Lifestyle

えっ、ファラオ…?保護猫シェルターで出会ったマナのユニークな寝姿にクスッ

写真に添えるコメントにも工夫が

 投稿時は、写真に添えるコメントも工夫しています。 「写真の面白さ、かわいさを最大限に伝えるにはどんなコメントを添えるべきかと毎度、知恵を絞ります。コメントが思い浮かばずお蔵入りする写真もあるくらい。うちの猫のかわいさ面白さを世界一理解している私が、最高のコメントをつけて世に出す! という意欲はとても強いです」  これまで撮影した写真にはどれも忘れたくない思い出がたくさん詰まっていますが、特に自身の中で印象深いのは、お迎え前のボスくんを写したもの。
コンドリア水戸さんイチオシの、ボスくんの写真

コンドリア水戸さんイチオシの、ボスくんの写真

「ボスは柵に前足をかけて座ったり、ガラス窓に肉球を押しつけて家の中を覗いたりと思わず笑ってしまうような行動が多かった。家の中でもストレスなく自由に過ごせるようにしていくことが私の目標となっています」

「猫と暮らして、初めて物心がついたのかも」

「猫から産まれたかも」とコンドリア水戸さん

「猫から産まれたかも」とコンドリア水戸さん

 コンドリア水戸さんにとって、猫は行動原理の全て。頭の中は日々、猫たちのことでいっぱいです。 「私は8年前、猫から産まれたのかもしれないと思っているほどです。猫と暮らすようになって、初めて物心がついたのかもしれません」  深い猫愛を抱いているからこそ、外での暮らしを経験してきた愛猫たちが無防備な姿を見せてくれることには大きな喜びを感じています。 「不思議に思うこともありますが、それだけ家を安全で快適だと思ってくれているのかなと。猫たちに危険があったり体調に関わったりすること以外はあまり制限をつけたくないので、お行儀が悪いと思われるかもしれないこともしていますが、猫の家に人間が間借りしているつもりで暮らしています」
次のページ 
野良猫や外飼いの猫たちへの思い
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ