Lifestyle

地元友達にマルチ商法の勧誘をされた!キッパリ断ったら家族に怒られたワケ

勧誘してきた友人のその後

ストレッチ 結局、妹はそれから口を聞いてくれず、東京に戻る日に。何となく地元の友達にも気まずさを感じ、年末年始は結局帰らなかったといいます。その後、茉里さんはどうなったのでしょうか? 「あれから5年も経ち、今は普通に地元に帰れるようになりました。あの日、飲み会に来ていたメンバーにカナのことを聞くと、みんなカナのネットワークビジネスについては知っていたと言っていました。みんな適当にかわしていたそうですが、その後もカナは地元の友達を勧誘しまくっていたそうです。  結局、カナの周りからは人がどんどん離れていき、今は違う街に引っ越したそうです。ちなみにあれだけ怒っていた妹は、しばらくカナの妹と会わないように地元を歩くときも気をつけていたみたいで。結局、カナの妹から何かされたりはなかったそうですが、妹には悪いことしたな……と思いますね」  現在は妹ともすっかり仲直りしたといいいます。断るときはきっぱりと断る。地元の狭い人間関係をこじらせたくないという気持ちもありますが、今回の茉里さんの対応は正しかったのではないでしょうか。 【他の記事を読む】⇒シリーズ「人間関係のドロ沼」の一覧はこちらへどうぞ 【他のエピソードを読む】⇒「実録!私の人生、泣き笑い」の一覧へ <取材・文/結城 イラスト/とあるアラ子>
結城
男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ