Entertainment

味の素の料理マンガ、激シブタッチで名古屋弁の主人公のワケを聞いてみた

 うま味調味料「味の素」を製造販売している食品会社、味の素株式会社の「味の素KK 業務用商品サイト」に無料公開されているWEB漫画『かくし味太郎が行く!』が、SNSなどで「料理漫画としてかなり本格的!」「絵柄のタッチが実話タッチで渋すぎる」と大きな話題になっています。  物語の主人公は、飲食店の繁盛を応援する“味なさすらい人”味野太郎(通称・味太郎)。町中華から喫茶店、リストランテまで、様々な飲食店の “味が残念”な料理を、かくし味を使ったプロ級のテクニックで美味しいメニューに変身させていく全11話のオリジナル料理漫画です。 【マンガをすべて読む】⇒画像をタップすると次の画像が見られます かくし味太郎が行く! 第1話かくし味太郎が行く! 第1話かくし味太郎が行く! 第1話
次のページ 
つづきを読む
1
2
3
4
5
6
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ