Entertainment

人気モデル、大物歌手に「胸をつかまれた」。8年前のセクハラを公表したワケ

「神ボディ」モデルとして名高いエミリー・ラタコウスキー(30)が、大物歌手ロビン・シックから過去にセクハラを受けたことを明かした。2013年にミュージックビデオを撮影中、ロビンにいきなり胸をつかまれたという。今になって、8年前の出来事を表沙汰にしたことに疑問の声も上がっているが、エミリーは「当時は公表できなかった」と胸の内を明かした。

突然、ひんやりと見知らぬ手が私の胸を……

Bangshowbiz20211007 (1)

エミリー・ラタコウスキー

 2013年にリリースされたロビンとファレル・ウィリアムスの大ヒット曲『ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪』のMVに出演したエミリー。ロビンとファレルの横でトップレスで踊る姿は大きな話題を呼び、一躍有名になった。  エミリーにとってはいわば出世作となったわけだが、間もなく発売される自伝『マイ・ボディ』のなかで、そのMVの撮影現場で衝撃の出来事が起こったことが明かされた。エミリーは本書の中で、こう振り返っている。 「突然どこからともなく、ひんやりと見知らぬ手が私の胸を背後から覆ってきた。私はとっさにかわし、後ろを見るとロビン・シックだった。彼はにんまりと笑い、よろよろと後退した。その目はサングラスでふさがれていた。撮影セットの向こうにある暗闇に顔を向けると、(MVを監督したダイアン・マーテルが)私に向かって『あなた大丈夫?』と叫んでいた」 「私は顎を前にし肩をすくめて視線を合わせないようにした。屈辱の熱い感情が私の身体を駆け巡った。私は反応しなかった。すべきだったのにできなかった

声を上げ、不平を言っていたら、今の私はなかった

 いまでは超売れっ子モデルとして大活躍のエミリー。話題作に出演し、女優としての才能も開花させた一方で、政治にも精通し、時にはデモに参加して逮捕されたことも。また女性の健康問題に取り組むNGO活動に積極的に参加するなど社会活動家としての顔も持つ。“放送禁止用語”を腕に書いて報道陣の前に登場し、性犯罪で訴えられたハリウッドの元大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインを痛烈に批判したこともあった。  いまや高い知名度と影響力を持っているが、2013年当時はまだ無名の存在。自身のキャリアを守るため、ロビンから受けた行為を公表することはできなかったという。  実は今回のセクハラ問題が報じられたことで、ネット上では「このMVで有名になったくせに」「脱いだのは自分でしょ」「なんで今さら?」など、エミリーへの批判的なコメントが目立つようになっている。これに対し、エミリーは米芸能誌『ピープル』の取材に対し、次のように答えている。 「私は無名のモデルだった。声を上げたり、不平を言っていたりしたら、今の私はなかったと思う。有名にもなっていなかったでしょうね」 「この本は、私の政治観の進化、仕事や人生における様々な経験、その経験に対する私の感じ方や考え方がどう進化したかについて書かれたもの。みなさんがこの本を読んで、その意味合いを理解してくれることを望んでいる」
 この8年で大きく成長したことで、声を上げることができるようになったというエミリー。自分の経験が、似たような状況に置かれた女性たちの参考になってほしいとも語る。 「私たち女性はみんな、自分のイメージや体を商品化している。私たちはそういう世界に住んでいるの。だから、女性たちにそんなことをするべきではないなどと言うつもりはない。ただ、それが一種の両刃の剣であることを知っていてほしい」

MVの監督も「現場を目撃した」と証言

 ロビンのセクハラ行為をめぐっは、MVを監督したダイアンが、その現場を最初から最後まで目撃していたとメディアに認めている。 「私は、彼が彼女の胸を掴んだ瞬間を記憶しています。両手で片方ずつ胸を掴み、彼女の背後に立っていました。私は攻撃的な声でこう叫びました。『あんた一体何してんの。もうおしまい! 撮影終了!』とね」  その後、我に返ったロビンが謝ってきたと振り返ったダイアン。「彼が“しらふ”だったら、こんな事はしていなかったと思います」と話し、そのときロビンが酒に酔った状態だったことを明かした。  各国の音楽チャートで1位を席巻したものの、過度にエロティックな歌詞やトップレスの女性たちが登場することで、大きな反発も招いた『ブラード・ラインズ』のMV 。その悪評高いMVについて、ロビンも今年2月のインタビューで「あんなビデオを僕が作ることは二度とないね!」と発言していた。現時点でコメントなどは出されていないが、エミリーからのセクハラ告発にどう反応するか注目される。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ