Gourmet

話題の成城石井「四角い冷凍ピザ」に、ちょっとガッカリ…ワンコインなら仕方ないかも

マルゲリータの焼き上がりは?

イタリアンピザの王道「マルゲリータ」

イタリアンピザの王道「マルゲリータ」

 焼き上がりの見た目にあの王道感がないのがちょっぴり気になります。
焼き上がったマルゲリータ。あれ?見た目にはあの王道感はない。

焼き上がったマルゲリータ。あれ?見た目にはあの王道感はない

 さあ、冷めないうちに実食です。

コスパで考えたら大満足の味!

(手前から)カルチョーフィ、マルゲリータ、フルッティ・ディ・マーレ

(手前から)カルチョーフィ、マルゲリータ、フルッティ・ディ・マーレ

 結論から申し上げれば、十分においしいです。ワンコインで買える冷凍ピザに期待するレベル感は十二分にクリアしていると感じました。  でも、やっぱり専門店で味わえる石窯ピザとは違います。大きな違いは、トマトソースやオリーブオイルが奏でるジューシー感や香り。ソースやチーズの量も控えめです。パン生地は食べごたえがあり風味の良さを味わえますが、ソースや具材との一体感や全体としての味わいは感動級とは感じませんでした。
ピザ生地のカリッと感やモチモチ感は十分に堪能できる

ピザ生地のカリッと感やモチモチ感は十分に堪能できる

 でもコレ、成城石井が悪いわけではないと思うのです。この値段感でこのクオリティには企業努力をしっかり感じますし、自宅での手軽なピザとしてはとってもおいしいレベルであることは断言できます。  改めて考え直すのは、実食レポートをする側の責任感。どう甘く評価しても、奇跡の味や究極感とまではいきません。おそらく成城石井もそれがゴールではないと想像します。  読者のみなさまの期待感を煽りすぎて、がっかりさせることだけはしたくありませんから、信憑性を大切にしながら、批判を目的とせず、なるべくポジティブに伝えるのが理想です。  在宅ランチやイタリアンをテーマにしたい時の食卓においては、コスパがすばらしいボリューム感あるピザとして喜ばれることでしょう。本場さながらの本格ピザは、やっぱり感染対策を考えた上でレストランに行こう! と思いました。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます <文・写真/食文化研究家 スギアカツキ>
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ