Lifestyle

トイレに流せる!“第3の生理用品”が人気。発売13年でやっと注目のワケ

お客様相談センターに「ありがとうございます」の声が

――実際に使った方からはどのような声が届いているのでしょうか。 藤巻「生理が楽になった、これがなかったら困るというお声をたくさんいただいています。弊社のお客様センターにシンクロフィットについてのお問い合わせ窓口があるのですが、シンクロフィットに関するお問い合わせで一番多いのが『ありがとうございます』『すごくいい商品です』という感謝の声です。他にも『どこに売っていますか?』というお問い合わせも多数いただきます。お客様相談センターに寄せられた声を見ると、みなさんのお役に立てている商品なのだと改めて感じます」 コールセンター――お客様相談センターといえば、クレームや質問を受け付ける窓口のイメージなので、感謝の声が一番多いというのは驚きです。反響の大きさを感じますね。 藤巻「シンクロフィットの開発担当者が、友人に『シンクロフィットっていうすごい商品があるらしいよ。知ってる?』と言われたという話を聞きました。その話を聞いて、口コミがどんどん広がっていき、まわりまわって開発担当者のところに戻ってきた! とその反響の大きさを実感しました」

本体だけでなく、包み紙までトイレに流せる!

――シンクロフィットはフィット感だけではなくて、トイレに流せる仕様なのも便利なポイントですよね。包み紙までトイレに流せると知って感動しました。 藤巻「はい。ユーザーさまからも『トイレに流せるので、外出時やお泊まりの時に生理用品の処理に悩まなくて済む』というお声をいただいています。サイズもコンパクトなので持ち運びも便利ですし、取り替え時のガサガサという音が気にならないという声もありました」 バッグ 荷物――デザインもどこまでもシンプルです。今後、シンクロフィットの改良や新しい生理用品を開発されることはあるのでしょうか。 藤巻「シンクロフィットに関しては、外装のデザインを一部変えたことはあるものの、形状自体は開発当初から変わっていませんが、生理のある方の悩みに合わせ、今後も開発をしてまいります。  新しい生理用品に関しては、現在弊社より月経カップ『ソフトカップ』を発売しています。月経カップも生理用品市場ではまだまだ主流ではないのですが、使った方からは『とても便利』という声をいただいています。ちょうどコロナ下で在宅勤務をされている方が多いと思うので、ぜひこの機会に月経カップを試していただきたいです。慣れるまで、自宅のお風呂場で装着をしていただけるので、自宅時間が長い今こそ使っていただきたい商品です」  長い間、日陰を経験しながら、ファンに応援され人気商品となったシンクロフィット。その生理用品らしからぬエピソードにほっこりします。月経カップをはじめ、生理用品市場にはまだメジャーではないけれど便利な商品が続々と登場しています。自宅時間が増えたこの機会に、自分のお気に入りの生理用品を開拓してみても良いかもしれません。 【こちらの記事も読まれています】⇒ユニクロの1990円「吸水ショーツ」お手入れは面倒?特徴は?担当者に聞いてみた 【こちらの記事も読まれています】⇒えっ、これがナプキン!? 生理用品「大人のシンプルデザイン」3選 <取材・文/瀧戸詠未>
瀧戸詠未
ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ