Lifestyle

GoToトラベル再開まであと少し。今すぐ予約してトクするコツ

女性が一生、お金に困らないためのレッスン vol.13/経済評論家・佐藤治彦>  2年にもわたるコロナのための自粛生活に疲れて、そろそろ旅行に行きたいと思ってる人も多いはず。  今回は、去年の夏から冬にかけてのGoToトラベルキャンペーンに上手く乗れた方も、そうでない方にも知っておいていただきたい2022年版のGoToトラベルの話です。
2008年に始まった平成の大改修を終えて今年美しく蘇った清水寺(筆者撮影)

2008年に始まった平成の大改修を終えて今年美しく蘇った清水寺(筆者撮影)

GoToトラベル2.0はしっかり利用して得しないと損

 新・GoToトラベルとか、GoToトラベル2.0と呼ばれている経済対策です。ここではGoToトラベル2.0と呼びますが、この対策は、私たちが払う税金を使って行われます。もしも、旅行を計画しているのなら、しっかり利用して得しないと損ですよ。  GoToトラベルを再び行うということは告知されても、その内容はまだはっきりと決まったわけではありません。決まったあとも業界や世論の動向で変更することもあります。それでも、今回前のめりで記事を書いたのは、賢く得するためにはちょっとした準備が必要だからです。  まずは、いま発表されている時点での次回のGoToトラベルキャンペーンについてまとめておきます。内容は2021年11月19日午後2時現在の取材に基づく情報です。今後変更される可能性があることもご了解ください。

2022年に始まる予定のGoToトラベル、特徴3つ

 GoToトラベル2.0は次の特徴があります。 ・時期は2022年2月ごろから ・週末よりも平日が有利になるような仕組み ・コロナワクチンを2回接種済み、PCR検査での陰性証明など、利用に条件がつく可能性あり ・中小の宿泊施設に多くの客が来てもらうような仕組み  これらについて解説していきます。
次のページ 
各県などによる独自の援助に注目
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ