Love

不倫お泊まりデートが、彼の奥さんにバレて…「もうしない」と誓った修羅場の夜

 街を灯すイルミネーションにクリスマスマーケット……昨年はどんなクリスマスを過ごしましたか?
クリスマス デート

写真はイメージです(以下同じ)

 今回は「彼と過ごすはずがオカンと過ごす羽目になってしまったんですよ……」と遠い目をしてボヤく1人の女性に話を聞きました。名古屋在住の早川優香さん(仮名・27歳)は、2年前のクリスマスに彼氏と一緒に旅行の計画を立てたそうです。

既婚者の彼とクリスマスデートを計画

「彼氏といっても既婚者だったので不倫なんですけれど……。彼とは出身が同じ大阪で、3年前に地元で開いた同窓会で再会して付き合うことになりました。向こうはすでに結婚していて子どももいたんですが、奥さんとの仲は冷え切っていると言っていたので信じていました。  でも、大阪と名古屋の遠距離恋愛だったのでしょっちゅう会えなかったんです。寂しがっている私を見かねたのか、彼が計画してくれたのがクリスマス旅行でした」  その計画とは、イブに神戸まで車でドライブして神戸のシティホテルに泊まるというもの。平日の旅行だったので、優香さんは翌日有給を。彼は翌朝、仕事に直接行くスケジュールでしたが、優香さんにとって十分嬉しかったといいます。  とはいえ、不倫は言うまでもなくやってはいけないこと。この後、優香さんはある事件をきっかけに彼との交際を後悔することになります。

彼からの連絡が途絶えた…

帰省、新幹線、列車の旅 ドライブをするというので、待ち合わせは大阪ですることになりました。優香さんは名古屋で仕事を終えて家に帰り、旅行準備をして大阪行きの新幹線に乗りました。 「新大阪駅に着く頃には21時を回ってて、私の到着時間に合わせて彼が迎えに来てくれる予定でした。でも、新幹線の中から21時に着くと連絡していたのに、彼の返信がなかったんです。到着したら返事が来るかなと思ったんですがまったくナシ。もしかして事故にでも遭ったのでは……と気が気じゃなかったです」  もしくは、渋滞に巻き込まれていてスマホの充電もなくなっているのでは……などと、いろいろ考えながら、新大阪で彼を待ち続けることにした優香さん。スマホが鳴ったのは待ち合わせ時間の2時間後、時刻はすでに23時を回っていました。
次のページ 
彼のスマホから電話をかけてきた相手とは
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ