Entertainment

52歳の米人気女優、すっぴん&ボサ髪を公開。ナチュラルな姿に絶賛の声

一世風靡した“レイチェルカット”は「好きじゃない」

「ヘアスタイルの女王」と呼ばれるジェニファーのヘアスタイルのなかでも、特に注目を集めたのが“レイチェルカット”。これは、1990年代の大ヒットドラマ『フレンズ』の主人公であるレイチェルの髪型のこと。  放送当時、ジェニファーが演じたレイチェルは凄まじい人気で、そのヘアスタイルやファッションを真似する女性が続出した。
 顔まわりにレイヤーが入り、全体的に軽やかなイメージを演出しているレイチェルカット。ドラマが放送されている当時、若い女性たちの間で一世風靡したが、実は放送が終了した後も、その人気は衰えていない。  あるウェブサイトの調べによると、『フレンズ』から20年以上経った今でも、ヘアスタイルのお手本としてジェニファーを検索する人が非常に多いのだとか。若者たちのカリスマといわれているセレーナ・ゴメスの検索回数を超える勢いだそうだが、そのセレーナ自身もレイチェルに憧れていた1人。あるTV番組に、レイチェルカットで登場し、話題になったこともあった。  ただ、このレイチェルカット。髪型を維持するのが大変で、ジェニファー本人はあまり好きではないそう。それもあってか、「レイチェルカットをずっと続けるくらいなら、スキンヘッドにしたほうがまだマシね」とまさかの発言も飛び出している。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ