Lifestyle
Human

87歳・団地ひとり暮らしの女性が教える、毎日を楽しく生きるヒント

 多良美智子さん、昭和9年生まれの87歳。ごく普通のおばあちゃんですが、実はかなりの人気者。YouTube『Earthおばあちゃんねる』は登録者数なんと6万人越え。その魅力を掘り下げたのが『87歳、古い団地で愉しむひとりの暮らし』(すばる舎)です。

85歳でYouTubeデビュー

85歳でYouTubeデビュー

多良美智子さん(写真/林ひろし)

 そもそものきっかけは、お孫さんが見ていたYouTube。見る方法をおしえてもらううちに、「自分でもやってみたらおもしろそう」とお孫さんに相談してチャレンジ。85歳にしてこのフットワークの良さ、人生を動かすのに年齢は関係ない、と思わずにはいられません。

27歳で結婚、79歳で夫を亡くしひとり暮らし

 美智子さんは小学生の頃に戦争を体験し、小学5年生で被爆しました。その後、27歳で結婚、3人の子供を育てました。79歳で夫を亡くしてから、築55年の団地でひとり暮らしをしています。人生の荒波をこえてもなお、日常に幸せを見出す姿に、私達は勇気をもらうのです。歳を重ねるとできないことが増えてくる、そんな風に私達は悲観的になりがちですが、「できないことが増えるのは仕方がない。まだできることを楽しむ」美智子さんは達観しています。  いつの時代も生きるのは大変ですが、戦争や被爆となると想像が及びません。でも「マイペースであまりがんばらないのです」「どんなときでも、楽しまないと損」をモットーにしてきた美智子さん。お年を召してなお少女のようにほほえみ、「ひとりが好き」と生活をコツコツ整えています。
次のページ 
80歳でピアスをあけた
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ