Love

彼の家に初めて行ったら女性と同居…?彼がしぼり出した言い訳がヒドい

恋人の家に初めて行く時はドキドキしますよね!どんな趣味なのか、キレイ好きなのか、生活している空間では色々なことが見えてきます。しかし、そこに他の女の影を感じたら…?

絶賛婚活中だけれども…

昔から“30歳前後で結婚したい”と思っていた谷川恵さん(29歳/仮名)。
婚活

写真はイメージ(以下同じ)

「20代前半は、そのうち落ち着いた相手と付き合って、結婚するだろうと思っていたんですが…。なんだかんだでもう30手前です。ちょっと焦っちゃいますよ!」 会社と自宅の往復で、なかなか出会いのない恵さんは、アプリなどを使って絶賛婚活中でした。しかし、イマイチ「これ!」という出会いのない日々だったと言います。 「条件が良くても、異性として好きになれるかは別なんですよね〜」

灯台下暗し?

恵さんは、度々婚活の悩みを職場の同期のAくんに相談していました。 「Aくんは、いつも話を聞いてアドバイスをしてくれていました。やっぱり男性のことは男性に聞くのが1番いいじゃないですか。結構的確なコメントをくれるので、頼りにしていたんです」 飲みしかしある日、いつものようにふたりで飲んでいると、珍しく酔った様子のAくんが「俺だったら恵ちゃんをほっとかないのに…」と呟きました。 「Aくんが私を異性として見てると思わなかったので、ドキッとしました。よく考えると、Aくんはスペックも良いし性格は合うし…『なんで今まで、付き合わなかったんだろ?』って思いました。灯台下暗し!って感じです」
次のページ 
別の女性の影が?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ