Love

マジメ系彼氏の実家に初めて行ったら、タトゥーを体中に入れた弟が…

刺青男たちがマリオカートで大盛り上がり

彼氏が実家住まいだったこともあり、その後もたびたび訪れていた智香さん。弟さんとも冗談を言い合うほど気さくな間柄になりましたが、一度だけ彼の友人たちが実家に遊びに来ていた場面に遭遇。 すると、部屋にいた3人の友人たちも全員タトゥー入り。弟さんで慣れていたはずの彼女もこれにはビックリしたようです。 ゲーム「楽しそうにマリオカートのゲームをしてましたが、見た目だけは完全に半グレ。なかには顔に傷跡のある方がいて、街で見かけたら絶対目を反らしそうな方々です。 10代のころからの仲間らしく今は全員真面目に働いてると話してましたが、それでも内心ちょっと怖かったです。まあ、本人たちもそれを自覚してるのか『俺たち、反社じゃないッスから!』って自虐ギャグのように言ってましたけどね(笑)」

もし結婚となれば父親が大反対した可能性も…

しかし、彼氏とは約2年半交際しましたが、弟さんが彼女の義弟になることはありませんでした。途中で彼が地方へ転勤となったことで遠距離恋愛に。最初は上手くやっていましたが次第にすれ違いが多くなり、結局向こうから交際解消を告げられてしまいます。 別れ「最後の半年は惰性で付き合ってたし、私も仕事に集中したい時期だったのであっさり受け入れました。弟さんをはじめ、彼の家族にはよくしてもらったから関係が切れるのは残念でしたけどね。 それにウチの父親は娘の私が言うのもなんですが人の肩書きや見た目を重視するところがあるんです。今度結婚する婚約者の家族についても根掘り葉掘り聞いていましたから。 そんな父なので相手の家族にタトゥーが入った人がいると知られたら結婚を反対したかもしれません。そういう部分も含めて縁がなかったんだと思います」 結婚は当人同士の契約関係ですが、一方で親以上の世代の中には“家同士がするもの”と考えている人が多いのも事実。別にタトゥーに限ったことではないですが、親の価値観をしっかりと見極めたうえで話すか伏せておくか判断したほうがいいかもしれませんね 【他のエピソードを読む】⇒「実録!私の人生、泣き笑い」の一覧へ 【あなたの体験談を募集しています!】⇒心がほっこりした「ちょっといい話」、ありえない!「びっくりした話」「ムカついた話」、人生最悪の恋愛を募集中!(採用時に謝礼あり)ご応募はここをクリック <TEXT/トシタカマサ>
トシタカマサ
一般男女のスカッと話やトンデモエピソードが大好物で、日夜収集に励んでいる。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ