Love

夫がアダルトオークションサイトでこっそり購入していた“あるモノ”「全然理解できない…」

 彼氏や夫が自分のものではない女性の下着を持っていたら、浮気や不倫を疑いたくなるのも当然のこと。斎藤涼子さん(仮名・34歳)も、そんな体験をしたひとり。  そこで、夫を問い詰めたところ、想像もしなかった下着の入手法が明らかになり、パートナーを見る目が変わってしまいました。

不倫とは無縁な年上夫との結婚生活

男女

※写真はイメージです

 涼子さんは2年前に、マッチングアプリで出会った2歳上の淳也さん(仮名)と結婚。淳也さんは付き合っている時から涼子さんを大切にしてくれ、結婚後も仕事が終わると、まっすぐ帰宅してくれました。  不倫とは無縁そうな年上夫との結婚生活に、涼子さんは幸せを感じていたといいます。  休日も自室でゆっくりしているか、涼子さんとデートするかのどちらか。入浴後には脱衣場にスマホを置き忘れることも。スマホを持ち歩くことに執着していない淳也さんの行動に安心してもいました。 「スマホを持ち歩かなくてもいいのは誰かとマメに連絡を取り合っていない証拠だと感じたので、不倫の心配はまったくありませんでした」

愛犬が夫の自室から「女性の下着」を咥えてきた!

犬 しかし、淳也さんを見る目が変わる出来事が起きてしまいます。  事の発端は、淳也さんの自室に愛犬が入ってしまったこと。淳也さんの自室は、愛犬が立ち入り禁止の場所。そこで涼子さんは、淳也さんが仕事から帰宅する前に愛犬をリビングへ連れ戻すことにしました。  名前を呼び、おやつを出すと愛犬は一目散にリビングへ。涼子さんはホッと胸をなでおろしましたが、愛犬の口元を見て唖然。なんと涼子さんのものではない女性のパンツを咥えていたのです! 「びっくりしました。愛犬が立ち入ったのは夫の部屋だけだったので、なぜそんなところに知らない女性のパンツがあるのか疑問でしたし、戸惑いました」  悩みはしたものの、今回の件は夫婦関係を続ける上で見過ごせない問題だと感じ、涼子さんは仕事から帰宅した淳也さんにパンツを突き付けることに。  いったい誰のもので、どうやって入手したのかを問いただすことにしました。
次のページ 
パンツの出どころとは?ドン引きの答え
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ