Lifestyle

新月の6月9日、SNSやブログで人生をリセットできる

 こんにちは。占術研究家のエル・アシュールです。

 6月9日午前0時56分に双子座で新月です。

 太陽と月が重なり、その姿が見えなくなる新月は、新たな扉が開く日です。

 日常生活に新風を取り入れたり、停滞していることをリセットしたりするのにとても良いときです。この日に新しいことを始めたり、種まきをすることで、運命を自らの望む方向へと変えることができます。

学びや情報発信にベストなタイミング



 今回は双子座で起こります。

双子座,占い 双子座は知識を収集したり、学んだりすることが大好きな星座。また、取り入れた情報を人に伝えたり、教えたりというのも得意中の得意です。ですので、今回の新月は、学びや伝達、情報発信、教育などの分野に関することを始めるのにベストなタイミングです。

 もし、何か新たなスキルを身につけたいと思っていたり、スクールに通うことを検討しているとしたら、この日に一歩を踏み出すと良いかもしれません。

 ブログやHPの開設、ツイッター、フェイスブックなどを始めるのにも良い日です。今は、幸運と発展の星・木星、行動の星・火星も双子座を運行中ですので、意欲的に取り組むことができます。その結果、パワフルな情報交換ができ、そこからステップアップにつながるチャンスを手にする可能性も大です。もし、すでに始めているという方は、新たな手法を取り入れてみたり、ちょっとやり方を見なおしてみたりするのも良いでしょう。

古典や神話を読むのに適した日



 この新月の起こる双子座の18度の象徴は「古代の巨大な書物」。

 これは時代背景や民族間にとらわれない、人類共通の不変的な「古代から伝わる叡智」を意味します。

 もし、今あなたが迷っていることがあれば、ぜひ、そのことの根源的な知識や情報にアクセスしてみましょう。いつの世であっても変わらない、宇宙の法則や人としての道を説いた書物を読むのもオススメです。古代から世界中で、読み続けられている聖書や論語のような超ベストセラー、古典や神話をひもとくことでもたくさんの気づきがあるでしょう。

 また、古代から脈々と受け継がれてきた知恵や何千年も変わらない大自然の法則、秘教的な教えを学ぶことも大きな力になります。 <TEXT/エル・アシュール ILLUSTRATION/Melissad10 >

【エル・アシュール】
占術研究家、神秘学研究家。日本占星学会主任講師。ACC認定エンジェリックチャネラー(R)。
1998年より占術家としての活動を開始。雑誌やWeb等各種メディアで占い記事の執筆、ケータイ3キャリア公式占いサイト『宿縁の絆』『天使の預言』の監修を行う一方、 占星術やエンジェルオラクルカードの講座、ライフパーパスリーディング、エンジェル・リーディングなどの個人鑑定も行う。著書に『エンジェルカード・レッスン』(鉄人社)『ギリシア神話守護神占い』(青春出版社)、監修本に『奥様は魔女超シアワセ恋愛魔法BOOK』『スターウォーズ24キャラ占い』(講談社)がある。
公式HP Angelic Guidance~天使の導き~ http://synastryhouse.com




あなたにおすすめ