Love

「正直、夫を気持ち悪いと思う」。年収1200万の夫と、セックスは年1回

<恋愛&セックスカウンセラー・荻原かおるの「いつまでもメイクラブする方法」 Vol.4>

男性・女性を問わず、パートナーとのセックスレスに悩む人が増えています。どうすれば、いつまでも最高の夫婦でいられるのか――。30人以上の男女を取材し、セックスレスのケースから原因や対策を考えていきます。

夫に一度も恋愛感情をもったことがありません



【横山明美さん(仮名)の場合】
Profile
33歳。専業主婦。前夫との間に中学生と小学生の子供が2人。優しいが好みではない現夫を生理的に受けつけなくなってしまった。

===============

「正直、夫を気持ち悪いと思う」。年収1200万の夫と、セックスは年1回「旦那とのセックスは、正直、気持ち悪いです」と言い切る明美さん。

「終わった後、普通は余韻を感じたいはずなのに、一刻も早くシャワーを浴びたくなる。その場を去りたい。もう触らないでって」

 明美さんが夫と結婚したのは3年前。交際当初は週に1回ペースだったのが、1年後に結婚してからのセックスは、年1回に激減しています。

「私、再婚なんですよ。20歳でデキ婚したときの子と、その2年後に産まれた子がいます。24歳で離婚してから、4年間シングルマザーとして頑張っていたけど、ちょっと疲れちゃってたんですよね。そんなときに出会ったのが旦那です。再婚を決めたのは、子供達に優しく接してくれたことが大きかったですね」

 夫とは、子供がいなかったら結婚していなかっただろうと言います。

「顔とか体つきはタイプではないですね。性格も幼稚だし、無趣味で会話も下手。旦那に対しては、一度も恋愛感情を抱いたことがないし、性的魅力も感じません」

<かおるcheck!>
相手もセックス重視でなければこういう結婚もアリだと思いますが、夫が望んでいたのはセックスも含めた結婚のようなので、夫が気の毒に思えます。結婚前に、確認しておけばよかったですね。


===============

セックスが未熟な夫



 ただ、結婚前はさほど夫とのセックスが苦痛ではなかったそう。

「結婚して安心したから、アラが見えてきちゃったのかな。旦那は早漏だし、セックスが未熟なんですよ。チュッチュッチュッてして、おっぱいモミモミってして、入れて出して終わり。これでは受け入れられませんよ」

 夫はちょくちょく求めてきますが、明美さんは適当な理由をつけて断っているそうです。

「旦那には『忙しいのもわかるんだけど、僕は手をつないで散歩に行きたいと思っているし、一緒のベッドで寝たいとも思っている』って、つい最近、改まって言われましたね」

「頼っていける人となら一緒に散歩をしてもいいけど、旦那との散歩を想像すると、私が綱を引いて愛犬と散歩するみたいな感じ」

 散歩もセックスも無下に断られて、夫は傷ついていないのかが気になります。

「セックスを拒否すると、旦那は自分のベッドに戻るんですけど、寝返りの音がやけに大きかったり、『はぁ~』ってため息が聞こえてくる。さすがにまずいなと思って、年に1回くらいは受け入れるようにしていますが、それが精いっぱいです」

<かおるcheck!>
本来なら健全にセックスできる環境なのに、セックスがお預け状態で満たされないと、男性は怒りっぽくなり、二人の関係も悪化します。


⇒【後編】「優しかった夫が、爆発するように…」に続く http://joshi-spa.jp/167959

<TEXT/荻原かおる>

【荻原かおる】
ラブグッズショップ「ラブリーポップ」プロデューサー
http://www.lovelypop.com
1999年に女性向けセクシャルグッズメーカー 「ラブリーポップ」を起業。現在はオーナーからプロデューサーとなり、男女関係、セックス、女性の生き方について著作を次々と発表。 心理セラピストの資格も持つ。
著書『いつまでもメイクラブする方法』は、セックスレス夫婦の詳細な取材をもとに、男の心理・女の心理や、その処方箋を示している

いつまでもメイクラブする方法

貴女がセックスを軽視すると、彼は浮気する。『ちつ☆トレ』著者が満を持して放つ“すべての女性のための一冊”。




あなたにおすすめ