♂&♀

夫が語った“セックスレスの理由”に衝撃。「初めから妻は好みの女性じゃない」

<恋愛&セックスカウンセラー・荻原かおるの「いつまでもメイクラブする方法」 Vol.3>

男性・女性を問わず、パートナーとのセックスレスに悩む人が増えています。どうすれば、いつまでも最高の夫婦でいられるのか――。30人以上の男女を取材し、セックスレスのケースから原因や対策を考えていきます。

妻は2番目に好きな人。顔も好みじゃない



【小野寺正也さんの場合】
Profile
現在36歳。イベント会社勤務。30歳のとき、5歳年上の同僚と結婚し、一児をもうける。娘は3歳。豊洲のタワーマンションに親子三人で暮らしている。

===============

 妻の出産後、一度だけ関係を持ったのを最後に、まったく夫婦生活がないという正也さん。実に3年間の完全セックスレスです。どうしてセックスレスになったのかと聞くと、開口一番、「そもそも、奥さんにセックスアピール感じないんですよ」と言い切りました。

「いや、妻のことは好きですよ、いい人だなあって思います。でも、まず、顔が好みじゃないのと、もっと痩せてほしいのと、それから、服のセンスも僕好みじゃ全然ないですね。趣味も合わない。僕との好みを共有できるものがないんですよ」

 まったく好みじゃない女性と結婚……正直、理解に苦しむ私に、正也さんはこう説明します。

「わかりやすく言うと、僕は二番目に好きな人と結婚したんです」

夫が語った“セックスレスの理由”に衝撃。「初めから妻は好みの女性じゃない」 正也さんには、学生時代に大好きだった彼女がいました。

「彼女は同い年でしたが、僕の世界観を作ってくれた人。音楽に映画、ファッションなど、僕の価値観にすごく影響を与えてくれたんです」

 彼女とは21歳から5年付き合い、最後は同棲もしていたそうです。ところが、同棲してから4か月後に突然いなくなったとか。

「1年くらいヤケになってたかな。お互い好きでもない相手とセックスしても、虚しいだけだった。そんな時期に、同僚だった奥さんから『好きです』って告白されたんです」

<かおるcheck!>
「そもそも妻にセックスアピールを感じない」と、この男性はのっけから言い切りました。セックスアピールを感じない女性と結婚した、この男性の結婚観が、私には最後までわかりませんでした。


===============

大好きな彼女がいたけど、恋愛と結婚は別



 妻は人当たりがよく、仕事もできる女性だったそうです。

「僕も全然嫌いじゃないし、一緒にいると落ち着くし、付き合うことにしました。趣味とか合わない部分もあったんだけど、こういう感じもアリなのかもって思ったんです」

 そして、3年間の交際を経て結婚。前の恋愛でのトラウマから、今の妻との結婚を決めたと正也さんは言います。

「奥さんとの関係性って、前の彼女と真逆なんですよね。前の彼女は振り回すタイプで、それが快感だった。で、奥さんとは、僕が身をゆだねてわがままを言えるような感じ。『恋愛する人と結婚する人は違う』って感覚がすごい近いんですけど。本来の好みは前の彼女の系統なんだけど、そういうコと結婚すると破綻すると考えて、今の奥さんを選んだんです」

<かおるcheck!>
「結婚と恋愛は別」と分けたがために、浮気ではなく本気の恋愛をして、家庭崩壊するパターンが少なくありません。危険ですね。


⇒【後編】「妻と真逆のタイプと不倫中。3万円の下着をプレゼント」に続く http://joshi-spa.jp/163150

<TEXT/荻原かおる ※写真はイメージです>

【荻原かおる】
ラブグッズショップ「ラブリーポップ」プロデューサー
http://www.lovelypop.com
1999年に女性向けセクシャルグッズメーカー 「ラブリーポップ」を起業。現在はオーナーからプロデューサーとなり、男女関係、セックス、女性の生き方について著作を次々と発表。 心理セラピストの資格も持つ。
著書『いつまでもメイクラブする方法』は、セックスレス夫婦の詳細な取材をもとに、男の心理・女の心理や、その処方箋を示している

いつまでもメイクラブする方法

貴女がセックスを軽視すると、彼は浮気する。『ちつ☆トレ』著者が満を持して放つ“すべての女性のための一冊”。




あなたにおすすめ