Job&Money

憧れの仕事を1日体験できる「仕事旅行」

 子供の頃、大きくなったら何になりたかったですか? お花屋さん? ケーキ屋さん? 学校の先生? 私は幼稚園の文集に、「ゴリラ」と書いていました。ゴリラになる夢は叶いませんでしたが、今でも動物は大好きで、犬を飼っています。動物病院へ行くたびに、(私もこんな仕事がしたいなぁ)と思います。そんな願いを叶えるお手伝いをしている会社があります。その名も「仕事旅行社」http://shigoto-ryokou.com

憧れの仕事を体験する旅



仕事旅行社

仕事旅行のHP

 日帰りで、憧れの仕事を体験する仕事旅行。ネイリストになる旅、イルカトレーナーになる旅、パイロットになる旅……60以上の旅があります。「好きだから」「興味があるから」と気軽に参加する人もいれば、「転職したい」「弟子入りしたい」と気合いの入った人まで、参加理由はさまざまです。

 記者が選んだのは、「トリマーになる旅」。やっぱり犬が好き! なんならトリマーになっちゃいたい! 毎日、犬と触れ合えるなんて、サイコー! わくわくドキドキしながら、広尾の『grooming taill』というお店でお仕事体験してきました。

1日トリマーになってみた



glooming tail

大人しく体重計に乗るブラウニーちゃん

 お出迎えしてくれたのは、トイプードルのブラウニーちゃん。2歳の男の子です。元気でとっても人懐っこい。私の膝の上に乗って鼻をくんくん。犬のニオイがするのでしょうか。ブラウニーちゃんとじゃれ合いながら、オーナーの南さんとトリマーの金指さんにご挨拶。白衣を貸してもらって、さっそく施術室に入ります。

⇒お仕事体験中の【写真】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=21023


 まずは爪切り。その前に、足周りの毛を専用のバリカンでカットします。使い方を教えてもらい、記者もカットに挑戦することに。恐る恐るバリカンを動かすと、不安そうなブラウニーちゃん。(こいつ、大丈夫?)と思っているのでしょう。ごめんよ、ブラウニーちゃん。私、がんばるから!

glooming tail

爪切り前に爪周りの毛をカット

 爪には血管があるので、そこを切ってしまうと大変。金指さんに「この辺りまで大丈夫ですよ」と教えてもらい、思い切ってパチン! 上手ですねと褒めていただきました。「さすがワンちゃんを飼っているだけありますね」

 違うんです。うちのワンコは爪なんて切らせてくれません。何度か挑戦しましたが、ガブッと噛まれて終了です。オーナーの南さんいわく、「飼い主を噛むというのは、主従関係ができていないということ」だそうです。うちは主従関係もなにもありません。日々、噛まれまくっています……。

 ブラウニーちゃんをグルーミング(爪を切ったり、シャンプーしたりすること)している間、「いいコだね~」「ガンバってね~」と声をかける金指さん。無言だとワンちゃんは怖がってしまう。声をかけることで気を紛らわせることができるのだそうです。

 耳掃除をして、ブラッシング、シャンプー、肛門腺絞り、カットまで。丁寧に指導してもらいながら、実際に体験させてもらいました。犬を飼っていても、グルーミングやトリミングの様子を見る機会ってなかなかないので、驚きの連続です。「ワンちゃんは人間と違って、『こうしてほしい』と言葉にすることができません。そこを敏感に感じ取ってあげることがトリマーにとって大切なんです」という金指さん。

 1日、立ちっぱなしの仕事。特別、お給料が良いわけでもない。でも飼い主さんがお迎えにきたとき、「キレイになったね!」と嬉しそうにワンちゃんに話しかけているのを見ると、やりがいを感じる。犬って、飼い主にとっては本当の家族です。お客さんの大事な家族を預かる責任は、思っていたよりずっと重いものなんですね。

(私ももっと、うちのコを大事にしよう)そう思って家に帰ってシャンプーしようとしたら、思いっきり噛まれました。(やっぱりプロに任せよう)と思いました。

「1つの仕事は、1つの世界」



「1つの仕事は、1つの世界」というのが、仕事旅行のコンセプトだそうです。海外旅行に行くと、その国のいろいろな部分が見えてきますよね。キレイな海、美味しい食事、都会なら最先端のファッションなど。その一方で、交通の便が良くなかったり、治安が悪かったり、その国で暮らすにはいいことばかりではありません。同じように、仕事にもいい面とそうでない面がある。それはまるで、1つの世界。

「1日で技術を身に付けることは難しいです。でも10年、20年とその道で仕事をしている人たちの世界に触れることで、いろいろな発見がある。自分とは違う仕事を体験すると、『働く』ということを根本から考えるきっかけになるんです」と共同代表の内田さんは言います。

 今回、トリマーの仕事を体験してみて一番の発見は、「自分とは全く違う仕事をしている人がいるんだ」という、ごくごく当たり前のことでした。自分とは違うことで喜びを感じたり、悩んだり落ち込んだりしている人がいる。そんなこと、考えたことなかったんです。自分以外の人が、どんな気持ちで生きているかなんて、わからない。でもその人の仕事を体験することで、その人の一部を感じることができるような気がします。「トリマーになる旅」。とても素敵な旅になりました。 <TEXT、PHOTO/尾崎ムギ子>

grooming tail

広尾「grooming tail」

★今回体験させていただいたサロン
「grooming tail」:http://grooming-tail.com
「女子SPA!を見た」という方に、コース(グルーミングorトリミング)ご利用の際、炭酸泉SPAをサービス!




あなたにおすすめ