♂&♀

終わったら即寝…Hにおけるジジむさい行動12選

 男性も30~40代になると、若々しい人と、なぜかオッサンくさい人とに分かれてくるもの。そこで20代女性100人にアンケートを取り、男性を思わず「オッサン認定」した瞬間を探ってみた。

勃ちが悪いのは仕方ないけど……



 ベッドの上の「オッサンくさ~い」と思う言動といえば、まっさきに思い浮かぶのは「勃たない」という事態。でも女性へのアンケートによると、「私も濡れないときもあるから、気持ちはわかる」(24歳・派遣)と意外に理解がある。

 むしろ、酒や体調などのせいにすることを「オッサンくさい」と思う女性が多かった。

「お酒で勃たないことは実際あると思う。でも毎回酒が言い訳で、最近では『久々の日本酒だから』とか『ターキー飲んじゃったから。ウイスキーの中でも度数が強いんだ』とか言い出すように。言い訳のために飲んでいるとしか思えない」(25歳・公務員)。

SEX,後戯 男性の能力低下は、勃たないことより投げやりな行動に表れる。

「前戯のあとにすぐ騎乗位。しかも動かない。せめて正常位とか挟んでればいいのに」(26歳・映像)とか、「翌朝、まだそういう気分だったのに、眠いからと全然反応なし」(27歳・IT)、「イッたあとにすぐ寝る。しかも、背中向けてしっかり寝る体勢。疲れるのはわかるけど、せめてこちらを向くとか、背中から抱きしめるとかできないの?」(28歳・イベント)など非難の声が続出。

 体力が落ちているのは仕方ないけど、イチャイチャぐらいはしてほしいものだ。

「ラブホテルでなくシティホテルを愛用」は賛否両論だった。

「シティホテルは大切にされているようで嬉しい」(22歳・銀行)と支持する女性もいたが、「フラッと入るなら大人の余裕も感じるけど、チェックインのときに予約していたことがバレちゃうと、せこさが見える。『一休』とかで安く予約したんだろうな~って」(29歳・営業)と社会に出て現実を知った女性はシビア。

 最近はシティホテル並みのラブホテルも多いのに、旧世代はそれを知らないのかもしれない。

 いまだに「処女を崇拝している」男性に対しては「なんで? ウブな女性を見たいの? 教えてあげたいというエロオヤジっぷりを全面に感じるんだけど」(24歳・アパレル)。

 また、最初はムリして履いていたボクサーパンツをリタイアしてトランクスに戻ると、「急激に冷める。オッサンぶりを認め、オシャレにしてた自分も否定しちゃった感じ」(26歳・美容)。

 たしかに、ありがちチェックのよれよれトランクスはかなり残念である。


<これをやったらオッサン認定・SEX編>
数字はオッサン指数

1位 勃たないことを素直に認めず酒や体調のせいにする 63
2位 勃起しているのに、思いのほか硬くない  57
3位 騎乗位では基本的に動かない(体力温存) 49
4位 ボクサーパンツからトランクス(orブリーフ)に出戻った 48
5位 ラブホテルではなくシティホテルを愛用 44
6位 スローセックス(アダム徳永)を断固支持 39
7位 前戯に異様に時間をかける  35
8位 イッたあとにすぐ寝てしまう 34
9位 「処女」を崇拝している  34
10位 イッたあと、身をもたせかけてしばらくフリーズ 31
11位 コンドームを財布に忍ばせている  30
12位 SEXした翌朝の“おかわり”がない 29


※全国の20代女性100人にインターネット調査。オッサン指数とは、アンケートに答えた女性100人のうち、「『オッサンくさい』と感じる」と答えた人数

<PHOTO/Vladmax>
― 女が男を[オッサン認定]する瞬間【4】 ―




あなたにおすすめ